当blogには、 「内容に触れた感想を垂れ流す」という意味でのネタバレ満載です。
ネタバレが嫌いな方は、当blogはスルーして下さい。
(※予告・注意書きなくネタバレしている記事もあります)
初めての方は、お手数ですが「このblogについて」をご一読くださいm(_ _)m
特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
誓キス:(t) さりげなく登場
<< prev(new)
雑談:Twitterの使い方を変えてみます
next(old) >>
|- OKKO  |  Cmt(0)  |  TB(0)|
2015.06.03(Wed) 16:00

おしのび:アシム本編 感想

※これは予約投稿された雑談です (2015.5.26)
OKKO Sweet Romance
『おしのび王子と真夜中のキス』
おしのび王子:アプリアイコン私は、かれぺっと版・GooglePlayネイティブアプリ版(当blog略称:ggpl版) 併用でPlay中
※良い略称が浮かばず「おしのび王子」と呼んでいます


アシム王子 本編
おしのび王子:アシム クリア
goodEndでクリア

このシナリオ凄い!!

毎日、キュンキュン痺れまくりました。
大半が切ないキュンだけれど、時々嬉しいキュンも交じりつつ。

所々でツボを押されて「キュン」と来たり、クライマックスになってくると「ズッキューン」と打ち抜かれるっていうシナリオは他にもありますが、

 「初めから、終わりまで、毎話(毎日)キュンキュンさせ続ける」

って、凄いストーリーだなと。
キュン頻度は、これまでプレイした乙女ゲーの中で一番です。


多分、アシムさんが好きというのではなく(それもあるけど)、
私、「このシナリオ」が、物凄く好きなんだと思います。

元からイベントで見るアシムさんを気に入ってはいたけれど、
この本編を読んで、それを越えた「好き」になりました。

アシム本編は
いつか、ガチャ券貯めてロイヤルエンド行きます。
必ず行ってやる!


以下、レポではなく ただの感想ですが、本編の内容について触れておりますので、これからプレーする予定の方・ネタバレが嫌いな方は、この先はスルーして下さい




ダラダラ長い上に、超ネタバレです。

未 プ レ イ の 方 は 引 き 返 し て く だ さ い!!





+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

先に小ネタ

アシムさんルネと旧知の仲で親しいと出てくるんですが
そう言えば、おしのびの王子達ってそれぞれ違う言葉の国ですよね。
エドルネも別言語国なのに親しかったけれど、普段はどうやって会話してるんでしょ?

...と、アシム本編を読みながら疑問だったのですが、

5/下旬開催のワインイベントに答えがありました。
王子同士が交流する時には英語で話すみたいです。へぇ~

え、でもじゃぁ、
エドベルクはどうして 彼らだけでは言葉が通じなかったの?

…ま、まぁ、
細かいことは 気にしない、気にしない (;^_^A




+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

アシム本編は
初っ端、
主人公の夢オチから始まり、ちょっとビックリ (;^_^A
でも、そんなノーテンキなのは、本当の序盤だけ。


通訳を依頼された会社でアシムさんと再会出来た…と思ったら、
ライルさん」て (・_・;

言われてみれば、彼はプロローグで名乗ってないんですよね。
追加配信キャラではあったけれど、その辺は最初から計算されてたんだな、と本編をプレイしてみて気づく私。

そのまま
ライルさん」としての話数が結構長い上に、黒い背景を思わせる不審人物っぽく描かれたりもして。
「ライル」は王子そっくりの別人(悪役)なのか??等、いろいろ考えちゃいました…。

3章でカリムさんが出たので、
「彼がアシャム語で話して そこから主人公にバレるのか?ようやくか~」
と思いきや、まだダメで、
カリムさん「日本語はあまり分からない」と言いながらも、主人公には 英語で 話しかけてきました。

主人公にアシャム語が伝わるとは思えないから、そうしたんでしょうけど...
この時点では まだまだガードが堅いです。

 +-+-+-+-+

中盤、ようやく「アシム王子」になったは良いけれど...
両思いではあるけれど、受け入れることは出来ず断る主人公。

現実的にはそういう選択になりますよね。

某医者の嫁とは違って、
ここで 好きだけど身を引いちゃう というのは、なんとなく解りました。

それでも思いをぶつけ続けてくれるアシムさん
嬉しいやら切ないやら…もう、もうもうっ (つд`)

 +-+-+-+-+

お互いが気持ちを認めて、
ようやく恋人としていちゃつけるかと思ったら、今度は王子攫われるわ、
国に連れてってもらったかと思ったら、追い返されるわ…

想いが通じてからも、このカップル、ちっとも一緒に居られない
何なのこの切ない展開 ( ┰_┰)


そんな中、2人の交際を反対するサエールさんにどれだけつらく当たられても、
サエールさんを嫌うことなく 彼の言動に理解を示していた主人公は立派だったな。

 +-+-+-+-+

そして最後には、
アシムさん「王子さま」じゃなくなっちゃいました ( ̄△ ̄;

良いのか?
「おしのび“王子”と真夜中のキス」なのに?!(笑)


 +-+-+-+-+

グドエンは…
キュンとは来たのですが、
問題は解決しきってないまま、うやむやに迎えに来られてしまったので、ちょっとスッキリ感には欠けました。

でも 実際
現実というのは、そんなに何でもキッチリ片付いていくものではないし、案外こんな風に進んでいくものなのかも。


あと、すみません
Endのスチルがちょっと残念カナ^^;

アシムさんにガッシリ感が無いというか...イラストとしては綺麗だけれど、ちょっと 彼らしくない と感じちゃいました。



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ストーリー中で ライルさんが主人公に貸してくれた本が『ローマの休日』で。
(何語で書かれた版だったんだろう?)

彼の立場を思えば意味深ではあるけれど、
本好き同士がわざわざ貸し借りするからには、そんな有名どころではなくもっとマニアックなところを突いて欲しかったなぁ
...と思ったけれど、

これが後々効いてきますね。

End分岐直前のインタビューシーンは…くっ (つд`)


 +-+-+-+-+

アシムさん
女性経験について、
若かりし頃には荒れていた時期もあったので色々と…と告白してるシーンがありましたが、
あれ、様々な意味で良いシーンだなと。
だってー
そういうご経験も無しに純粋培養で育ってきた王子様が、何でいろいろソチラ方面がお上手なのかなー
...とか、思いません?

不自然ですよね?w
乙女ゲー読んでる時にそういう現実的なこと考えちゃダメ? (;^_^A

彼のご経験談にはショックを受ける乙女もいるかもしれませんが...

変に隠し立てせずに白状してたアシムさんに「オトナの余裕」のようなものも感じましたし、
私の中では彼の好感度を上げたエピソードでした。


 +-+-+-+-+

全般的には、主人公に対してそんなに酷いイライラはなかったのですが
(まぁ、乙女ゲーお約束 的な部分はあるので、多少は ^^;)

途中、主人公にとってもムカついた箇所がありました。

ライルさんがようやく秘密を打ち明けてくれると言って 会う約束してるのに、
桐谷さんが強引に呼び出し、再告白で揺さぶりをかけて奪い取ろうとしてくる辺り。

どうして
ライルさんとの約束の直前に後から割り込んできた桐谷の誘いを受けるかな? (´△`;)

しかも主人公、
彼からどうしてもって食い下がられた時に、「遅くなってもよければ」(ライルさんとの用事の後で良ければ) とは言わなかったですよね。

あの場面で「約束前に行くか」「断るか」の2択って、すごく変ーっ。

しかも
会ってみたら急ぎの用じゃなかった・騙されたと判った時点で、「先約あって急いでるんで」と放置してさっさと立ち去れば良いのに、
強引に引き止められたらブチ切れて水でもぶっかけて逃げるのかと思ったw
それくらいのことしてでもライルさんのところへ向かっていい状況だったと思うけどな。
無理に拘束されて動けなかったというわけでもない癖に
ライルさんとの約束に遅刻するほど じっくり話聞いてあげちゃってるんですよ。

アホか。
 優先順位の付けられないダメっ子か!

ライルさんに打ち明けてもらうために、ここまででどれだけのものを重ねてきたの。
それを後回しにしたり遅刻したり出来るって、
主人公にとって、そんな軽い用件か、これって??

この回は、強烈にイラッと来ましたよ...


 +-+-+-+-+

こんな主人公の馬鹿行動のせいもあって、しばらく桐谷さんに悪印象を抱いてしまっていたのですけれど、

彼自身は、
変わってるだけで凄く良い人でしたよね。

オレサマ苦手な私ですが、彼の強引直球で口説いてきてくれるところは、好きだな。
メチャクチャなようでいて、
主人公の気持ちを凄く考えていてくれているし、無理強いはしてないし。

ライルさんが心にいない状態で彼に出会ったら落ちてたかもなー。

番外編とかスピンオフとか、来ませんかね?(笑)



** 新規に始めたい方用 ダウンロードリンク**
おしのび王子 単独アプリ
SNS
かれぺっと
複数の恋愛ゲームが一つのアプリ内で楽しめます。おしのび王子 もその中の一つとして配信されています。

ご自分の環境にあったリンクへ飛んで下さい
※公式サイトに載っていない分は検索で勝手に調べただけなので誤りや漏れがあるかもしれません

 にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中。ポチッと応援お願いします☆
※ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
同カテゴリの記事
2015.06.03(Wed) 16:00 |  - OKKO  |  Comment(0)  |  TB(0) |
誓キス:(t) さりげなく登場
<< prev(new)
雑談:Twitterの使い方を変えてみます
next(old) >>
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
+--- コメント ---+

コメントの投稿

特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
※欄は入力必須です
(※)
← 出来るだけ入力をお願いします。
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック

※管理人の承認後に内容が表示されます (即時反映はされません)

Trackback

一般:http://sugarplz.blog.fc2.com/tb.php/1047-37a883de
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする
 

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Link

+ My blogs +
  • ぼな日記
    (乙女ゲー以外の記事はこちらに)
+ My Favorites + (個人)
    個人で運営されているblogさんへのリンクは、管理の都合で一時外し中です。
    こちらから申し込んでリンクを張らせていただいていたのに勝手してすみません m(_ _)m

Twitter

Mail

*印の項目は入力必須です

※宣伝はお断り※
出来るだけお返事を返すようにはいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。
 

blog内検索

(チェック無だとand検索です)

About me

*ボナ*

Author:*ボナ*
正式な(?)普通のblogは別で持っているし、そちらに結構何でもアリでぶっちゃけているのですが、
乙女ゲー関連のことはどうも書きにくいので、
限定公開の範囲も別物だし...と、別にblog作ってみました。

コメント等で構って下さる方大歓迎ですヽ(´▽`)/

プレイ中アプリなどの一覧はこちらの記事にまとめてあります

ブロとも申請

申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいますようお願いいたします
ブロともについての注意書き記事を読まずに送られて来たと思われる、当blogのルールに則らない申請は 申し訳ないのですが 全て削除スルーさせていただいております m(_ _)m

Trackback

記事Ranking


Blog村


にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中
お気に召したらポチッとな☆
copyright ©2017 砂糖を下さい all rights reserved. (since 2014/2)