当blogには、 「内容に触れた感想を垂れ流す」という意味でのネタバレ満載です。
ネタバレが嫌いな方は、当blogはスルーして下さい。
(※予告・注意書きなくネタバレしている記事もあります)
初めての方は、お手数ですが「このblogについて」をご一読くださいm(_ _)m
特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
誓キス:『ダンナ様は高校生!?』感想 と 近況
<< prev(new)
Frep:“気絶するほど激しい”恋バナ?!
next(old) >>
※これは予約投稿された雑談です (2015.6.11)
OKKO Sweet Romance
『おしのび王子と真夜中のキス』
おしのび王子:アプリアイコン私は、かれぺっと版・GooglePlayネイティブアプリ版(当blog略称:ggpl版) 併用でPlay中
※良い略称が浮かばず「おしのび王子」と呼んでいます


チケット消費型シナリオイベント
『Dreaming Love ~童話の中のお姫様~』

第1弾:2015.3.12 ~ 3.18
おしのび:童話の中のお姫様 1
エドワード×人魚姫

第2弾:2015.3.20 ~ 3.26
おしのび:童話の中のお姫様 2
ルネ×おやゆび姫

第3弾:2015.4.15 ~ 4.22
おしのび:童話の中のお姫様 3
アシム×白雪姫

第4弾:2015.5.12 ~ 5.19
おしのび:童話の中のお姫様 4
ベルク×眠り姫

4人全員分揃うまで…と感想を後回しにしているうちに、5人目の本編が配信されてしまったので、
ひょっとすると
そのうち、ミシェルさんの童話シリーズも来るかもしれませんね。

2015.9.4 追記
2015.8月に開催されました。 → 感想記事


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

エドルネは読んだだけ、
アシムさんベルクさんは一応記録撮りつつプレイし、
エドさん以外は、両分岐・両Endクリアしました(エドはノマエンを読み損ね)

では
4人分まとめてザックリな感想を。

以下、レポではなく ただの感想ですが、イベントシナリオ内容に触れておりますので、
ネタバレが嫌いな方は、この先はスルーして下さい






ただのファンタジー的読み物かと思いきや、
最後に主人公が目覚めて終わる「夢オチ」で。

なるほど、それで「DreamigLove」というイベントタイトルなのか...と、最初のエド編ラストで納得しつつ、ちょっとガッカリ。

夢ってことは、主人公の勝手な妄想であって、王子たちが実際にそういう行動に出てくれている訳ではないってことで…なんだかなぁ?
通りで、ずいぶんご都合主義なストーリーだと(笑)

 +-+-+-+-+

エドさんを読んだ時には、
ツッコミどころは多々あれど、それなりに真面目路線で行くのかなーと思っていたのですが

後発になればなるほど、内容がギャグだったのがまた何と言いますか… (;´▽`A``


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

エド×人魚姫
だいぶ脚色は有れど、他3編に比べればかなり絵本に忠実?

しかし
そう都合よく助けた王子が海辺に散歩に来ますかね?w

本編ルートさながらにアイラ王女が横から掻っ攫っていく設定は面白かったけれど…本編ではそれなりの事情があったからこそなのであって、
アイラさん、こんな腹黒いゴリ押しをしてくるような子じゃないですよねぇ。そこがちょっと…

期間中2日うっかり読み逃し、彼のルートだけはノマエンは読めずでした。
ノマエンは後続3人と同じくギャグ化してたんでしょうか…。



ルネ×おやゆび姫
主人公が、彼の服から落ちたり、飛び降りたりしまくってますが、
親指サイズなんでしょ。
ものすごい落差じゃないですか。 死ぬぞ?(汗)
軽量化してるから大丈夫なの?

それにそのサイズでは、自力で勝手にこっそりポケットに忍び込むというのも、かなり難しい技だと思うんですけど...

まぁ、その辺はファンタジーということで、目を瞑って (;^_^A

グドエンは、彼の愛のキスで元のサイズに戻りめでたしめでたし、で
まぁ良しとして

ノマエンは
主人公が元のサイズに戻れなかったので、王子も薬で同じサイズになっちゃって、
シモン兄サマに匿われつつ、兄上の部屋に設置されたドールハウスで二人仲良く暮らしましたとさ

…って、
それじゃあノマエンは

イチャついてるとこ全部シモンさんに見られちゃうんじゃないですか?


サイズがどうであれ変わらない
というルネさんの愛はかなり素敵だったけれど、
それも
「全ては主人公の夢の中で、主人公が勝手に妄想してるだけなんだよなぁ…」と思うと、激しく興醒め (´△`;)

夢オチじゃない方が良かったなぁ
無理に現実に戻さずに、
ただのパラレルファンタジーとして、終わらせてくれればよかったのに。
…と一番思ったのがこのルートでした。






さて、この辺からギャグ化が酷くなりますw
(感想も長くなります)





アシム×白雪姫
各国王子が揃って家出して森の中で共同生活中...という、ファンタジーにしてもかなり無茶な設定で、4王子が七人の小人役を担っていました。

そんな中、アシムさんは主役なので王子役も兼任…って、一応そうなんですが、
主人公、
継母に、毒りんご ならぬ 惚れリンゴ 盛られちゃって、

三角関係ルートでは、
エドさんが、棚ぼたでちゃっかり王子役?! ( ̄△ ̄;
しかも主人公が普段のキャラ設定からは考えられないっ積極っぷり。
アシムルートなのに、それってアリ?

ファンタジールートは、
もう、ファンタジーすぎて爆笑。
主人公の惚れた相手が…エドさんの !! ヾ(≧m≦*)

馬に恋する乙女ゲー主人公。
しかも超メロメロ

 な に こ れ ww

そんな、惚れ薬入りリンゴの威力を見ていたルネさんは、
共通ルートに戻ってから、自分の意志で主人公に薬を盛りおった。
こらこら、何やってんのw

この惚れ薬、
惚れさせるだけじゃなく、恥じらいもなくなっちゃうみたいで、
主人公は、惚れた相手に 自分から抱きつくわキスは迫るわ、色々アリエナイ事態になってて面白いんですが、
主役は気の毒 (;^_^A


グドエンは、
アシムさん、湖のほとりで まさかの青knモザイク

ちょっ ( ̄△ ̄;
紳士な彼だけは、それはやらかさないと信じていたのにっ

でも小屋に戻ると、みんなに音聞かれちゃうのか。
それはそれでイヤかな...(って、何を生々しい想像してるの、私)

いや、でも、だからって、
あんな開放的な湖の畔で一晩中って、アナタ...衝撃すぎる(汗)


あ、で、でも、これって主人公の夢の中だから
アシムさんが実際にやらかした訳じゃなく、主人公の妄想なんですよね?
そ、そうよね。
アシムさん、そんな人じゃないよね (つд`)

あれ?
でもそうすると、主人公にはそういう願望があるってこと…? (;^_^A

 +-+-+-+-+

そして…
このルート、せっかく4王子揃って出演しているのに、ベルク王子の影が薄いったらない
いくら本編配信前だったとはいえ、間もなく配信というタイミングだったのだし、せっかく出演してたからには、もうちょっと前に出てくれても良かったのでは。

馬ですら惚れられてたのにベルクさんスルーって…




ベルク×眠り姫
お付きの者もないまま 孤独に 100年も眠り続けてたら、
お風呂入ってないから臭いし、髪は伸びっぱなしでボーボーだし、とても「姫」と呼べるような状態では…
なんて現実的なことを考えては楽しめない眠り姫。
きっとその辺は魔法の力で上手いことやってるんですよね、うん。

それにしても
幽体離脱する眠り姫ってどうなのwww
何その新しい眠り姫。

そんな幽体主人公と会話が出来る状態になる前のベルク王子の行動がまた、
謎と言うか…
生前(いや、死んでないけど)の姫を知らないのに、噂を聞いて見に来て、そのままピクリとも動かない相手に恋をして、
毎日訪ねてきて話しかけて、
キスまでしちゃったんですよ?

・・・かなり痛い子 ですよね? (;^_^A

よっぽど姫の容貌が好みだったんですしょうか。
終盤でライバルとして登場したエドさんも一目惚れしてるし。


分岐も、想像するとかなり...
プリンセスルートは城に、デートルートは街に、王子が連れて行ってくれたとあるのですが、

この幽体、独りでお出かけは出来ないの?
体から一定距離以上離れられない?
だとすると街の噂なんてものも知りようが無いので、ベルク王子という人の存在を知らないはず
でもストーリー序盤で「あ、この人がそうなんだ」みたいな記述がある

それに、体から離れられないのだとしたら、
このデート、傍目には、
ベルク王子が独りごと言いながら死体を運んで歩いてるの? (;^_^A
何、そのシュールな光景ww

挙句に
主人公は、ラスト直前で瞬間的に目覚めたものの、その後、反動で(?) 体に引き戻されてしまい幽体離脱出来なくなってしまうのですけれども
当人、意識はあるんですが体を動かせないし分離も出来ないので、王子と意思疎通が出来なくなり、
王子にとっては死んでるように眠っているだけで無反応な状態

グドエンは王子の涙+キスで 本体ごと目を覚まして生身に戻ってめでたしめでたし なんですが

ノマエンは、
どうしても目覚めない姫を 「それでも嫁にする」と城に運び、日々愛でているうちに 愛の力で主人公が再び幽体離脱出来て、めでたしめでt・・・

って、めでたくないわー! (ノ`△´)ノ ┫

幽体と末永く愛し合う一国の王子...
どうなの?
それってどうなの??


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

いやはや
後発の2王子は、笑い転げました。

もしミシェルさんが出るのなら、更なる笑いを期待しますw


** 新規に始めたい方用 ダウンロードリンク**
おしのび王子 単独アプリ
SNS
かれぺっと
複数の恋愛ゲームが一つのアプリ内で楽しめます。おしのび王子 もその中の一つとして配信されています。

ご自分の環境にあったリンクへ飛んで下さい
※公式サイトに載っていない分は検索で勝手に調べただけなので誤りや漏れがあるかもしれません
 にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中。ポチッと応援お願いします☆
※ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
同カテゴリの記事
2015.06.13(Sat) 16:00 |  - OKKO  |  Comment(0)  |  TB(0) |
誓キス:『ダンナ様は高校生!?』感想 と 近況
<< prev(new)
Frep:“気絶するほど激しい”恋バナ?!
next(old) >>
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
+--- コメント ---+

コメントの投稿

特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
※欄は入力必須です
(※)
← 出来るだけ入力をお願いします。
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック

※管理人の承認後に内容が表示されます (即時反映はされません)

Trackback

一般:http://sugarplz.blog.fc2.com/tb.php/1077-385a20c1
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする
 

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Link

+ My blogs +
  • ぼな日記
    (乙女ゲー以外の記事はこちらに)
+ My Favorites + (個人)
    個人で運営されているblogさんへのリンクは、管理の都合で一時外し中です。
    こちらから申し込んでリンクを張らせていただいていたのに勝手してすみません m(_ _)m

Twitter

Mail

*印の項目は入力必須です

※宣伝はお断り※
出来るだけお返事を返すようにはいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。
 

blog内検索

(チェック無だとand検索です)

About me

*ボナ*

Author:*ボナ*
正式な(?)普通のblogは別で持っているし、そちらに結構何でもアリでぶっちゃけているのですが、
乙女ゲー関連のことはどうも書きにくいので、
限定公開の範囲も別物だし...と、別にblog作ってみました。

コメント等で構って下さる方大歓迎ですヽ(´▽`)/

プレイ中アプリなどの一覧はこちらの記事にまとめてあります

ブロとも申請

申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいますようお願いいたします
ブロともについての注意書き記事を読まずに送られて来たと思われる、当blogのルールに則らない申請は 申し訳ないのですが 全て削除スルーさせていただいております m(_ _)m

Trackback

記事Ranking


Blog村


にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中
お気に召したらポチッとな☆
copyright ©2017 砂糖を下さい all rights reserved. (since 2014/2)