当blogには、 「内容に触れた感想を垂れ流す」という意味でのネタバレ満載です。
ネタバレが嫌いな方は、当blogはスルーして下さい。
(※予告・注意書きなくネタバレしている記事もあります)
初めての方は、お手数ですが「このblogについて」をご一読くださいm(_ _)m
特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
S+h:重大発表 +(修正・追記しました)
<< prev(new)
弾丸キス:氷室本編(迷宮入り) 感想
next(old) >>
※これは予約投稿された雑談です (2015.7.1)
OKKO Sweet Romance
『新★イケメン密着取材』
新・イケメン密着取材:アプリアイコン私は、かれぺっと版・GooglePlayネイティブアプリ版(当blog略称:ggpl版) 併用でPlay中
選択肢のみで進む旧版も私は既プレイですが、この記事はレッスン有りの新版の方のネタです


シナリオイベント
『Time to Love ~時を超えて愛したい~』
新密着取材:Time to Love
2015.5.29 ~ 6.8

終了前夜に急いで流し読みでした。
(参加シナイベが重なりまくりの時期だったので…)

でも、一応記録は残ってます。
スクリーンショット(画像)ではなく、スクリーンレコード(動画)で撮ってみました。
スクリーンレコード
機種変更後のスマホについてる機能なんですが、急いでる時は便利。
画質が落ちる&データ容量がデカくなる という難点があるので、
時間に余裕があれば出来るだけ これまで通りスクリーンショットで残す方が扱いやすいですけれどもね。
特にデータ量は…
私は、スクショでもコレでも、撮ったらすぐに自宅PCサーバにデータを移動させてしまうのですが、
それでもゲームのデータはかなり膨大なので、動画ばかりだと 保存しておく場所がすぐなくなっちゃう (つд`)
(既に現在 HDD増設しようか悩んでいるレベルの残容量なのに )

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

不思議な懐中時計を入手したらタイムスリップしてしまうという
ファンタジーなもしもストーリー。

イベント立て込んでる時期だったので、直前までスルーする気でいたのですが、
タイムスリップ物(時代を超えるほどじゃない軽い移動)って好きなんですよ、私。

2アプリ併用で全員の両分岐・両End読みました。

プレイしつつ書いたメモを元に感想行きます。
以下、レポではなく ただの感想ですが、イベントシナリオ内容に触れておりますので、
ネタバレが嫌いな方は、この先はスルーして下さい






私は、どのルートも
「時のいたずらエンド」の方が、タイムスリップ物っぽい終わり方で好きでした。

ただ、
天沢四位美里ルートは、大筋(共通部)にちょっと無理があったかな…。



天沢ルート
兼一さんから見ればタイムスリップというよりは記憶喪失と考える方が受け入れやすく自然な状況ですかね。

しかしこのルートは、大きな矛盾が気になって無理。
楽しめない。

主人公は、飛んだ先で彼の密着取材記事を書き続けていますが、
兼一さんからしたらそれは既に読んだことのある過去の記事だし
(書いてる人間と状況がビミョーに違うわけだから内容は変わってるかもしれないけれど)
会社としても今更そんな過去の企画の原稿は要らないはず。

飛んだ当日はともかく、
その後何日も書き続けてたり、書き上げたりしているのはおかしいでしょう。
誰も指摘しないの?

周囲の人から
「あの子頭おかしいみたいだからそうっとしておいてあげましょ…」
的な扱い受けてるんでしょうか? (;´▽`A``

時のいたずらエンドの方は、元の世界に戻らないし。
タイムスリップしたと主張する記憶喪失のちょっと痛い子として生きていくんですかね。




四位ルート
こっちは、過去に飛ぶので
四位さんから見れば、ただの部下がいきなり恋人面しておかしな主張を繰り広げるわけで、
何故このワケのわからん主張をする主人公を受け入れられたのか…。

何か、ストーリー外の部分で「未来から来た」ことを証明出来るような情報でも出して見せたんでしょうか。
イベントシナリオだけ読んでいた印象としては、
主人公は
「だって、私あなたの恋人なんだもん。ほんとだもん。うわぁぁああぁぁん 。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。
と言い続けるだけのただの痛い子でしたけどねぇ...。

それでも彼は、オカシイ主人公の勢いに押されたのか、彼女に合わせて恋人のフリをしてくれました。

夢から覚めエンドにはあまりピンと来なかったけれど、
時のいたずらエンドは、
過去の世界で想いの通じ合った四位さんとの別れ際がちょっと切なくてイイ。




美里ルート
本編よりさらに先へすっ飛ばした未来、結婚済みのところに主人公が飛びましたが、
これも美里くんからすれば主人公の記憶喪失かな。
彼は「タイムスリップ」だと信じてくれてましたけど、普通の感覚ではそうはならないですよね (;^_^A

夢から覚めてEndでは、
主人公、記憶を持ったまま取材初期(恋人でもない時期)に戻ってしまいましたが、それでは未来が狂ってしまうと思うので、あまり宜しくないなぁ...。

時のいたずらの方は、記憶は消えて気持ちだけうっすらと。
これくらいの方が私には受け入れやすかったです。




大和ルート
自分のせいで大和さんがケガをするので「戻ってやり直したい!」と願ったら本当に戻れちゃいました。

1日(半日?)だけ戻る設定だったので、話に入りやすかったけれど、
主人公の対応がおバカで萎え。
何で原因になったナンパ男達に自分からついていくかな。

そもそも、彼に出来るだけくっついていようとするのが間違いでは。
彼は自分を守ろうとして怪我するのだから、
原因となる自分が出来るだけ離れてた方がケガを回避できる…と思うのですけれども。

うーん? (´△`;)




吉岡ルート
吉岡さんが過去に飛んで高校生の主人公と遭遇。
半日だけですぐ戻っていきます。

ほんわかと楽しめたけれど、
夢から覚めてエンドでは、最後の最後で制服プレイ (≧m≦*)
吉岡さん、自分は制服着るの断固拒否したくせにー(笑)

感想は短いですが、現実に起こるのもアリかなーと思えるルートでした。
吉岡さんの主人公に対する態度が、他ルートの主人公に比べると ずいぶんオトナで良いなと。




諏訪ルート
本編未プレイなので悩みましたが、数値足りてたので読んでみたら…

 二人一緒に ハルヒ@憂鬱の「エンドレスエイト」状態 (゜△゜;

2回しか繰り返さなかったみたいだけど、もっと思いっきりやればよかったのに。
(やっぱり8回リピートだよね!/笑)

夢からエンドでは、
全ては主人公の夢だった...ってことなのでしょうか。
時が進んだ朝には彼の方には記憶はなく。

時のいたずらエンドは、
二人一緒に記憶を持って戻りました。

懐中時計を買った骨董屋が、いい味出してましたね~。
こういうの好き^^





** 新規に始めたい方用 ダウンロードリンク**
新★イケメン密着取材 単独アプリ
SNS
かれぺっと
複数の恋愛ゲームが一つのアプリ内で楽しめる乙女ゲーポータルアプリ。新・密着取材 もその中の一つとして配信されています。
ご自分の環境にあったリンクへ飛んで下さい
※公式サイトにURLの載っていない分は検索で勝手に調べただけなので誤りや漏れがあるかもしれません

 にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中。ポチッと応援お願いします☆
※ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
同カテゴリの記事
2015.07.07(Tue) 16:00 |   └ okko 密着取材(新旧)  |  Comment(0)  |  TB(0) |
S+h:重大発表 +(修正・追記しました)
<< prev(new)
弾丸キス:氷室本編(迷宮入り) 感想
next(old) >>
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
+--- コメント ---+

コメントの投稿

特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
※欄は入力必須です
(※)
← 出来るだけ入力をお願いします。
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック

※管理人の承認後に内容が表示されます (即時反映はされません)

Trackback

一般:http://sugarplz.blog.fc2.com/tb.php/1113-92eedc97
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする
 

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Link

+ My blogs +
  • ぼな日記
    (乙女ゲー以外の記事はこちらに)
+ My Favorites + (個人)
    個人で運営されているblogさんへのリンクは、管理の都合で一時外し中です。
    こちらから申し込んでリンクを張らせていただいていたのに勝手してすみません m(_ _)m

Twitter

Mail

*印の項目は入力必須です

※宣伝はお断り※
出来るだけお返事を返すようにはいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。
 

blog内検索

(チェック無だとand検索です)

About me

*ボナ*

Author:*ボナ*
正式な(?)普通のblogは別で持っているし、そちらに結構何でもアリでぶっちゃけているのですが、
乙女ゲー関連のことはどうも書きにくいので、
限定公開の範囲も別物だし...と、別にblog作ってみました。

コメント等で構って下さる方大歓迎ですヽ(´▽`)/

プレイ中アプリなどの一覧はこちらの記事にまとめてあります

ブロとも申請

申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいますようお願いいたします
ブロともについての注意書き記事を読まずに送られて来たと思われる、当blogのルールに則らない申請は 申し訳ないのですが 全て削除スルーさせていただいております m(_ _)m

Trackback

記事Ranking


Blog村


にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中
お気に召したらポチッとな☆
copyright ©2017 砂糖を下さい all rights reserved. (since 2014/2)