当blogには、 「内容に触れた感想を垂れ流す」という意味でのネタバレ満載です。
ネタバレが嫌いな方は、当blogはスルーして下さい。
(※予告・注意書きなくネタバレしている記事もあります)
初めての方は、お手数ですが「このblogについて」をご一読くださいm(_ _)m
特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
誓キス:『Juicy Summer Love』感想 (彰斗のみ)
<< prev(new)
旦那7:悟られイベント感想
next(old) >>
※これは予約投稿された雑談です (2015.8.31)
OKKO Sweet Romance
『おしのび王子と真夜中のキス』
おしのび王子:アプリアイコン私は、かれぺっと版・GooglePlayネイティブアプリ版(当blog略称:ggpl版) 併用でPlay中

コラボ企画
『誘惑サマーバカンス~恋人たちの密着旅行~』
おしのび:誘惑バカンス
2015.7.29 ~ 8.10
『恋人たちのプロポーズ』『新★イケメン密着取材』『誘惑オフィスLOVER2』
からのキャラが各ルートにゲスト出演

7/29 17:00~
エドワード時任(恋鍵) / ルネ大和(密着取材) / ベルク吉岡(密着取材)

8/3 17:00~
アシム・夏目(オフィス2) / ミシェル藤堂(恋鍵)

8/6 17:00~ (コラボ出演は無し)
/ シモン / カリム

このイベントをプレイしてみて思う。
私、OKKOさんが今アクティブに更新しているアプリ全部プレイしてたんだな、と。
(オフィス2はまだ手を出していないけれど、イベント当時はまだ未配信)

オフィス2メンバー以外は全員知ってる人なので、
楽しかったけれど、何のアプリで遊んでるんだか忘れそうでした (;´▽`A``

 +-+-+-+-+

最終組の、サブキャラさんたちが私にはアタリでした。

初登場で力が入っていたはずのオフィス2メンバーは、ちょっと…うーん。



以下、だらだらと長いです。
以下、レポではなく ただの感想ですが、イベントシナリオ内容に触れておりますので、
ネタバレが嫌いな方は、この先はスルーして下さい






数値貯めて、一気に読んだので、配信順と多少異なりますが、
私のプレイした順で。




ベルク - 吉岡(密着取材)
ベルクさんがわかりやすく妬いて拗ねるのは可愛かったけど...。

「お祭りのような賑やかな声」が聞こえてきて行ってみたら「剣道アジア大会」
って、無理がありませんか。

剣道で、観客席からでもそんな賑やかな声出ます?
ワッという歓声はすると思いますけれど「お祭りみたいな」と表現されるような「賑やかな声」はしないと思うんですよね (´△`;)
 &
アジア大会会場にチケットも無しに、通りすがりでフラッと入れてしまうんですか?
しかも、会場に入るまで何をやってるんだか知らなかった様子
...確かにあまり華やかな競技ではないかもしれないけれど、いくらなんでも そんなに地味~な大会でしょうか。

その後 街で吉岡さんと偶然会って、ビミョーな空気感のまま誘って一緒に休憩するシーン。
同時に同じメニューを指さして、気が合うね は良いんですが
何度もそれを繰り返したって、
この3人、一体 何品頼んだんですか? ( ̄ω ̄;)
「休憩」というからお茶を飲む程度かと思ったけれど、品数の多さから察するに しっかりガッツリ食事をとったみたいで...

ノマエンは、男性二人が和やかなのは良いけれど、
「嫉妬してしまった」とか「彼女のことになるとつい必死で」とか「わかるわかる、大事だとついね~」とかいう内容の会話...訳してて主人公は気まずくないんでしょうか(笑)
揃って楽しそうに笑ってたけど、
私だったら訳すのがなんだか恥ずかしくなるし気まずいわ~。
2人とも、直接英語で会話してくれませんかね (;^_^A
(吉岡さん、国際大会も多いし英語もいけますよね? フランス語だけかしら?)




アシム - 夏目・南・秋吉(オフィス2)
※辛口注意※

メインゲストは夏目さん(先輩)ですが、
南さん(イケメンおネェ/メイク担当?)、秋吉さん(映像監督)も出演していました。

登場時は「夏目さん、カッコイイなぁ...」と、見た目にしばしポーっとなってましたが...

いやいやいや、待って。
これ、シチュエーションが変。

撮影当日にドタキャンする女優もアレだけど、
撮影当日に街から離れた場所で迷子になってるメンバーもどうなのよ? ( ̄ω ̄;)

それに、
夏目さんが、通りすがりの初対面な相手に随分馴れ馴れしい口の聞きき方をするなーと。
オフィス2本編での話し方に合わせたのでしょうけど、
社内の同僚・後輩にはこれで良くても、通りすがりの初対面カップルに助けてもらうという状況で この馴れ馴れしさはちょっと…
広告代理店にお勤めの、多分有能な方って設定なのでしょう?
対外的な口の利き方はもっときちんとしてるはずなんじゃ…

そして、
当人達も言ってはいたけど、
乙女ゲーあるあるな展開とはいえ、
サバイバルデート時に続いて、今回も女優ドタキャン → 主人公が代役って
同じネタ使い過ぎだし (´△`;)

挙句に、
その場でいきなり撮影始めちゃったってことは、
ここが、“予め許可をとっていた撮影予定地” だったわけですよね。

え?えっ?
これって一体どういう状況?? (゚_。)?

読了後に頭を整理してみて
出会いのシーンは、
現場にスタッフや機材は揃ったのに、女優がなかなか来ないから、夏目さんだけが迎えにホテルへ向かおうとしてた
ってことなのかと解釈してみたけれど、
それだと、迷子って言うのがなんか...意味不明ですよね。
自分がどこで撮影してるんだか、スタッフ全員誰もわかってないってことになっちゃいますもん。
(撮影メンバーの誰かが分かるなら、わざわざ通りすがりの車を止める必要ないわけで)

それに、そうなら
女優以外の必要メンバーは揃ってるはず…。
逃げたのは女優でしょ? なぜアシムさんまで出演してるの? 俳優も逃げたの??

って さっぱり辻褄が合わないということは、私の「女優お迎え」説は間違いなのかな…。
でも、じゃあ
これは一体どういう状況だったんでしょう? (゚_。)?

私の頭が悪いのか、シナリオが悪いのか...さっぱり状況が掴めませんでした。
誰か教えて (ノД`)・゜・。




ルネ - 大和(密着取材)
ルネさんが、ベガスへ連れて行ってくれて、カジノで大和さんのいるルーレット台へ。
そこで大和さんに
「カップルに提案している賭けがある」と持ち掛けられるんですが...
負けたら客カップルがバニーちゃんになるってだけだと言うんですよ。
普通、
「勝ったらカップルに嬉しい特典を提案、その代わり負けたらバニーちゃんよ」
って来ませんか?
大和さんがバニーちゃんになってくれるんなら、私頑張るけど(笑)
罰ゲームが増えるだけの賭けなんて... (´△`;)
と、疑問に思って読んでたんですが、ルネさんは あっさり乗っちゃったんですよね。
彼にとっては、主人公のバニーちゃん姿も嬉しいからアリ…なの?
でも、他の男に見せるわけにはいかないからって、阻止してましたよね。
んーー。。。

あと、主人公よ。
ルーレットの色は二択ではないぞ(笑)
green(0/00)を忘れてると、時々痛い目見るのだ...
カジノに行った経験ないですけれど、オンラインゲームでよく遊んでた時期があるので...悔しいよね、忘れた頃にコロンと緑に入るとw

勝負中は、
主人公が不安そうなのを見て、ルネさんが本気で頑張るように上手に仕向けてくれる大和さんが素敵で惚れそうでした (〃∇〃)
私、ルネさんより直哉さんがいい…(笑)


ところでルネさん、
「国にカジノを作る時には大和を呼ぼう」って言ってましたが...
マーシャルは、カジノとサーキットで有名だと本編にありましたよ。既にカジノはいくつもあるのでは?
国営のを新しく作るつもりでのセリフかな。




ミシェル - 藤堂(恋鍵)
これはないわー (´△`;)
藤堂さんの感じの悪さがただごとではなかったです。
王子へ言葉が直接通じないのをいいことに、主人公に失礼なこと言いたい放題。
特に、分岐を Sweet-good で進むと、もう...。

確かに彼には上から目線で感じの悪いところもあるけれど、ここまでじゃないでしょ。
ちゃんと場を見てそれなりの対応が出来る人なはず。
いくら藤堂さんでも、一国の第一王子を相手にしたら それなりの敬意は払うと思うんですけれど?
これだけ失礼な発言をしまくってて、そばについてる如月さんが止めないのも変。

ラインブルグ王国を知っていたようだけれど、
その上であの態度ってことは、相当ラインブルグをなめてかかってますよね。
おしのび主人公をなめてかかってるだけで、王子や国をなめてるわけではない…のか? いやいやそれでもアレはちょっと…

最後の
ミシェル「話してみたらいい奴だったな」
って、セリフに
「どこがー!? (ノ`△´)ノ ┫」と暴れそうになりましたよ...。
読んでてひたすらムカつくルートでした。

分岐をNormal-Normal で進んだら、それなりにいい話でしたけどね^^;


あと、王子と主人公の泊まる部屋が
「スイート」と言うにはずいぶん狭い部屋だなとw
おしのび:誘惑バカンス
簡素過ぎません? (;^_^A




エドワード - 時任・内田(恋鍵)
ルートの案内には時任さんしか表示されていませんでしたが、内田君も一緒でした。

時任さんが迷子ってなんだか…似合わないなぁ、と思っていたら ノーマル分岐の方に説明がありました。
ホテルへ と タクシーに指示したら、エドさんの別荘の前で降ろされてしまったんだそうで。
それなら、いきなり部屋を用意すると言われて素直に泊まったのも納得かな。
1分岐だけ読むんじゃダメってことですね (;^_^A

彼らが雅也さん(恋鍵)とつながりのある会社の人だ、と気づいた王子が受け入れて
部屋を用意させ、2人をもてなすんですが...

恋鍵メンバーと王子の会話を主人公が通訳する形で歓談していましたけれども、
時任さんと王子は わざわざ主人公に通訳させなくても英語で直接会話出来そうな気が。

ゲスト側は主に時任さんがお話していたし、
王子が、主人公が日本語をたくさん話したり聞いたり出来るようにと気を遣って、わざとオーランド語で話しているのだとしても、
時任さんの方が直接伝えあうことの出来る言語に切り替えてきそうだなと。

オマケの内田君が蚊帳の外にならないように配慮した結果なのかしら。




(主人公の幼馴染) - (ゲスト無し/分岐無し)
ちょっぴり甘酸っぱい感じでキュン。
やっぱり、翠くん良いなー (〃∇〃)
基本、幼馴染みは苦手なのだけれど、彼はあまり「お前のことなら解ってる」的な思い出ゴリ押しをしないので、不快にならずに見ていられます~。

ただ、
翠くん、何度も来慣れて街をよく知ってる様子。
観光案内出来るほどなら、ひょっとして通訳無しでも話せるんでは…?

それを言ってしまったら、主人公の出番がなくなるか (;^_^A




シモン(ルネの兄) - (ゲスト無し/分岐無し)
ルネさんと別便で来るので到着に時間差があって、1日だけ2人で過ごすという設定だったんですが…
だからって 第一王子のシモンさんがSP無しで主人公と二人でフラフラ出来る訳が無いと思うんです (;^_^A
その点、ちょっと無理があったかな...。

シモンさんは、容姿が好みから少し外れているので惚れこみはしないけれど(←見た目で選ぶのか!w)
素敵な人だなと思いました。
エンドはちょっと切なくてキュンと来た (〃ノノ)

ところで、
北海道で、空港からそこそこ近くて、ホテルから徒歩で牧場に行ける上にラベンダー畑も近いって
一体 何処がモデルだったんでしょう…?




カリム(アシムの側近) - (ゲスト無し/分岐無し)
2人でデートすることになるまでの経緯にはなんかちょっと無理があった気もしますが、
カリムさんが可愛い! (〃∇〃)
初恋・初デート的な初々しさが...いいですねー



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

最後のサブキャラ3人は、みんな良くて、
有料アフター買おうか結構悩みました。
結局買わなかったんですが…めったに出ないメンバーだし、買っておけばよかったかなぁ。 (つд`)




** 新規に始めたい方用 ダウンロードリンク**
おしのび王子 単独アプリ
SNS
かれぺっと
複数の恋愛ゲームが一つのアプリ内で楽しめます。おしのび王子 もその中の一つとして配信されています。

ご自分の環境にあったリンクへ飛んで下さい
※公式サイトに載っていない分は検索で勝手に調べただけなので誤りや漏れがあるかもしれません

 にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中。ポチッと応援お願いします☆
※ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
同カテゴリの記事
2015.09.03(Thu) 16:00 |  - OKKO  |  Comment(0)  |  TB(0) |
誓キス:『Juicy Summer Love』感想 (彰斗のみ)
<< prev(new)
旦那7:悟られイベント感想
next(old) >>
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
+--- コメント ---+

コメントの投稿

特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
※欄は入力必須です
(※)
← 出来るだけ入力をお願いします。
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック

※管理人の承認後に内容が表示されます (即時反映はされません)

Trackback

一般:http://sugarplz.blog.fc2.com/tb.php/1223-61d5f4b6
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする
 

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Link

+ My blogs +
  • ぼな日記
    (乙女ゲー以外の記事はこちらに)
+ My Favorites + (個人)
    個人で運営されているblogさんへのリンクは、管理の都合で一時外し中です。
    こちらから申し込んでリンクを張らせていただいていたのに勝手してすみません m(_ _)m

Twitter

Mail

*印の項目は入力必須です

※宣伝はお断り※
出来るだけお返事を返すようにはいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。
 

blog内検索

(チェック無だとand検索です)

About me

*ボナ*

Author:*ボナ*
正式な(?)普通のblogは別で持っているし、そちらに結構何でもアリでぶっちゃけているのですが、
乙女ゲー関連のことはどうも書きにくいので、
限定公開の範囲も別物だし...と、別にblog作ってみました。

コメント等で構って下さる方大歓迎ですヽ(´▽`)/

プレイ中アプリなどの一覧はこちらの記事にまとめてあります

ブロとも申請

申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいますようお願いいたします
ブロともについての注意書き記事を読まずに送られて来たと思われる、当blogのルールに則らない申請は 申し訳ないのですが 全て削除スルーさせていただいております m(_ _)m

Trackback

記事Ranking


Blog村


にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中
お気に召したらポチッとな☆
copyright ©2017 砂糖を下さい all rights reserved. (since 2014/2)