当blogには、 「内容に触れた感想を垂れ流す」という意味でのネタバレ満載です。
ネタバレが嫌いな方は、当blogはスルーして下さい。
(※予告・注意書きなくネタバレしている記事もあります)
初めての方は、お手数ですが「このblogについて」をご一読くださいm(_ _)m
特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
スプラブ:三島峻介 選択肢メモ
<< prev(new)
バカンス:ニィーベ・ビエルサ(LOVE) クリア感想
next(old) >>
※これは予約投稿された雑談です (2015.9.20)
EMIQ
『絶体絶命弾丸キス★私のハートを撃ち抜いて』
弾丸キス:アプリアイコン私は、かれぺっと版・GooglePlayネイティブアプリ版(当blog略称:ggpl版) 併用でPlay中


先日お話した新版ではなく、アリスマイルエンジン使用の旧版の方です。


梶原元
弾丸キス:梶原
迷宮入りクリア

エンド分岐到達時、
好感度ゲージは届いていないのに、
弾丸キス:好感度

万事解決も選択可能でした。
弾丸キス:好感度

あれれ? (゜_。)?

 +-+-+-+-+

このルート、
シナリオのダブリ(普通に進めているのに、いきなり数ページ戻ったように同じ内容を繰り返される)や、
立ち絵の間違い(レイさんのセリフシーンでも画面に居るのは影山さん という具合)が多いです。

氷室本編のラストでも気になったから、
その辺から、チェックする人がいなくなったんですかね? ( ̄ω ̄;)
(で最後にはイベもなくなり更新が止まった、と...)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

クリア後、
かれぺっと版は
感想が出遅れている間に数値がほぼ貯まったので、
万事解決目指して元さんの2巡目スタートしてます。

ggpl版は、
Afterに取り掛かるために、一度本編をクリアしておかないと選択が出来ないので
消化試合で真城本編を進めています。

新版が全く同一シナリオなんだったら、真城さんの再プレイは新版に移行した方が良いのかしら…?

でも、内容が変わっているようなら、アフエピは旧版で見ておかなくちゃだし、
一度DLして内容見てみなくてはですね。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

では、元さん感想。
以下、レポではなく ただの感想ですが、本編の内容について触れておりますので、これからプレーする予定の方・ネタバレが嫌いな方は、この先はスルーして下さい

結末のネタバレもしておりますので、ご注意ください!




真城・鷹乃・氷室ルートにもかかわる重大なネタバレが含まれます。
これからプレイ予定のルートがある方はご注意ください










全体的に、
シリアスなんだか、コメディなんだか…。
設定はかなりコメディですが、内容は意外とシリアスかも(特に終盤)



氷室本編より後の配信だったからか、
レイさんが初めからわかりやすくソレっぽく描かれてますね。
配信順通りに読んで良かったな、と思いました。

っていうか
2話で、早々にもう霊だって明かさたかと思ったら、捜査霊課って…
ぶっ飛んでるな、弾丸キス (;´▽`A``

霊が云々のせいもあって、序盤はただのギャグストーリーにしか思えずにいたけれど、
5話終盤あたりから急にシリアスモードに移行しはじめます。

が、そうかと思うと
次の章では三毛猫の幽霊が出てきたり。

ほんと、このルート、
真面目なの? ふざけてるの? ( ̄ω ̄;)



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

元さん、元公安なんですね。しかも、外事…
こりゃかなり優秀ってことですね ( ̄△ ̄;

そして元さんルートは、
何気にこれまでの三人を全部繋いでるかも。

途中、氷室編を別視点から見ている感じになってましたし、
日下部さんが登場して、鷹乃本編とも絡み合ってましたし。


ラスト近くで「ん?」と引っかかったのは、
京極氏の東大の卒アルに南條署長と並んで写っている写真を発見するシーン。

キャリア組には 東大卒なんてポコポコ居るんだから、
学生時代からの繋がりなんて珍しくもないと思うんですよね。

そこにユンも写ってるならまだしも、
警察の二人が並んで写っていただけでは、疑うネタとしては ちょっとこじつけ強引過ぎやしませんか。





迷宮エンド

レイさん、人には触れられないけれど、物は触れる&動かせるんですね。
そう言えば、他ルートでも運び役やったりしてた…。

良いところで出てきて、ひょいっと活躍してくれてました。


しかーし、
さすがは迷宮入り ( ̄ω ̄;)


レイさんが京極から銃を奪ってくれたので、
いい感じ♪と思ったら、
取り返されるし、

課長がジャミング装置持ってるから、遠隔起爆スイッチ押されたって平気
と思ったら
発動させてないし
(発動の為にポケットに手を入れようとしたところで、銃で脅されて手を上げちゃったからかな)

一度銃を奪っていた間に弾倉抜き取るくらいしてるだろうから、奪い返された銃で撃たれたって 平気
と思ったら、
主人公思いっきり打たれてるし

撃たれた衝撃で川に落ちた主人公を追って、
泳げない元さんまで飛び込んでるし


最後は主人公が霊化...。
このルートでは
珍しく、ルートの当人じゃなく主人公の方が逝きました。

いやはや、
迷宮入りにもほどがある!という酷い結末ですね~。

元さんも揃って霊にならなかっただけ良しとしますか(笑)
泳げないのに飛び込んじゃったから、このルートの死因はそれか!と思っちゃいましたよ^^;

と、
笑い飛ばしたいところですが、

ラストの飲み屋での元さんは凄く切なかったなぁ...

今度は万事解決してあげるからね! (つд`)





** 新規に始めたい方用 弾丸キスダウンロードリンク**
イベント配信などの追加更新は停止してますが、本編・続編のプレイは可能です。
興味のある方は、今のうちに急げー!

単独アプリ
SNS
かれぺっと
複数の恋愛ゲームが一つのアプリ内で楽しめます。弾丸キス(旧版)もその中の一つとして配信されています。

 +-+-+-+-+
[参考]
新版:単独アプリ

ご自分の環境にあったリンクへ飛んで下さい
 にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中。ポチッと応援お願いします☆
※ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
同カテゴリの記事
2015.09.23(Wed) 16:00 |  - EMIQ  |  Comment(0)  |  TB(0) |
スプラブ:三島峻介 選択肢メモ
<< prev(new)
バカンス:ニィーベ・ビエルサ(LOVE) クリア感想
next(old) >>
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
+--- コメント ---+

コメントの投稿

特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
※欄は入力必須です
(※)
← 出来るだけ入力をお願いします。
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック

※管理人の承認後に内容が表示されます (即時反映はされません)

Trackback

一般:http://sugarplz.blog.fc2.com/tb.php/1265-aae9cb3d
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする
 

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Link

+ My blogs +
  • ぼな日記
    (乙女ゲー以外の記事はこちらに)
+ My Favorites + (個人)
    個人で運営されているblogさんへのリンクは、管理の都合で一時外し中です。
    こちらから申し込んでリンクを張らせていただいていたのに勝手してすみません m(_ _)m

Twitter

Mail

*印の項目は入力必須です

※宣伝はお断り※
出来るだけお返事を返すようにはいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。
 

blog内検索

(チェック無だとand検索です)

About me

*ボナ*

Author:*ボナ*
正式な(?)普通のblogは別で持っているし、そちらに結構何でもアリでぶっちゃけているのですが、
乙女ゲー関連のことはどうも書きにくいので、
限定公開の範囲も別物だし...と、別にblog作ってみました。

コメント等で構って下さる方大歓迎ですヽ(´▽`)/

プレイ中アプリなどの一覧はこちらの記事にまとめてあります

ブロとも申請

申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいますようお願いいたします
ブロともについての注意書き記事を読まずに送られて来たと思われる、当blogのルールに則らない申請は 申し訳ないのですが 全て削除スルーさせていただいております m(_ _)m

Trackback

記事Ranking


Blog村


にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中
お気に召したらポチッとな☆
copyright ©2017 砂糖を下さい all rights reserved. (since 2014/2)