当blogには、 「内容に触れた感想を垂れ流す」という意味でのネタバレ満載です。
ネタバレが嫌いな方は、当blogはスルーして下さい。
(※予告・注意書きなくネタバレしている記事もあります)
初めての方は、お手数ですが「このblogについて」をご一読くださいm(_ _)m
特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
スプラブ:三島峻介 本編クリア感想 (Normal)
<< prev(new)
vol王子:1周年祭(集め&シナ前半)
next(old) >>
※これは予約投稿された雑談です (2015.10.23)
Arithmetic
『旦那さまが7人いる!?』
旦那7:アプリアイコン
私は、かれぺっと版のみでPlay中
当blog内での略称「旦那7」です。

神威綾斗 本編
旦那7:綾斗本編
ハーレムエンドクリアしました

私はエンドガチャ無しなので、例によって例のごとく あまり終わった感のないスッキリしない画面を見て終了です (;^_^A


次は大河さん選択しました。
旦那7:大河本編
当分は数値貯めします。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

集めイベントに合わせてスタートしたものの、あまりのめり込めず、
イベが終わったところで中断、次の集めイベで再開…と、やったので途中ずいぶん間が空いてしまいました。

ですから、以下の感想は
中断している間にキーになるエピソードを忘れてしまったせいで、話が見えなくなって愚痴に繋がっている部分もあるかもしれません。


…という前置きから想像つくと思いますが、
愚痴ってます。

 かなりネチネチ愚痴ってますw;

マイナス意見を目にしたくない方は、続きは読まずにスルーしてください。

以下、レポではなく ただの感想ですが、本編の内容について触れておりますので、これからプレーする予定の方・ネタバレが嫌いな方は、この先はスルーして下さい

結末についてかなりガッツリとネタバレしておりますので、「概要見るくらいは平気」と他の未プレイ感想記事は見てしまう方でも、この記事は避けた方が良いと思います。







ものすごく失礼なこと言いますが、
初期配信のセンターキャラな割には、駄作 という印象です。

勢いで書いて辻褄あってないよ? って感じ。



以下、いきなりエンドの感想から入っています。

ご注意ください









十何年ぶりかで再会した子供の頃からの想い人...という設定の割には、序盤が横暴で愛情が足りなさ過ぎませんか。
他ルートと違って、彼は最初から主人公のことが好きなのでしょう?

時折チラリと慈しむような態度は見せていましたが、
それを差し引いても、序盤はあまりにも強引・横暴過ぎて。

後半はちゃんと甘くなって、素敵なシーンもありましたが、
背景設定を考えると、スタートからそうなってておかしくないんじゃないかと。

主人公の記憶をとり戻させたくない理由の割には、自分が怖いじゃん…
記憶を取り戻した時の、その辺の恐怖感のフォローもイマイチ薄かったですし。


それに そもそも、
そんな大切な相手を、そんな状況で屋敷に連れ帰ったのなら、
他のメンバーたちと偽装結婚契約を交わさせるだなんて、あり得なくないですか??

なんなの、これ・・・ (´△`;)


 +-+-+-+-+

分岐直前あたりで、心もカラダも結ばれて両思い…なのか?というシーンがあった後、
(あまりハッキリは言葉にしてなかったような)

もう「お屋敷のメンバーとの夫婦契約は全て破棄」と、彼が誓約書を破くんですが、
それを受けて、
大河さん翼さんが「ってことは、思いを伝えられたんだね?」とか「いよいよ結婚か、おめでとう」的なことを主人公に言うのも意味不明で…
(SS撮ってないので正確は台詞はわかりません)

え、なにこれ?
 契約破棄 = 主人公が思いを伝えた = 綾斗さんと結婚
という発想はどこから来たの?

途中、読むのにブランク空いたせいで忘れてしまった部分にその辺の説明あった??
多分無いよな…
なんだかいきなり、エンドに向けてむりやりな急展開にされちゃったような。


と、
両想い = 結婚決定 な流れにも戸惑いましたが、

更に、
エンド入ってからは既に二人が結婚している扱いにされていて、私の頭上に飛び交うはてなマーク。

 いつ結婚したんです??

思いは通じ合いましたが、まだ結婚はしてなかったですよね?
偽装で妻のフリはしてたけど、正式には他人のままでしたよね?
いつの間にか籍だけ入れちゃった?

両想い = もう夫婦 という
このすっ飛ばした流れにもついていけませんでした。


 +-+-+-+-+

ラストへ向けてのエピソードも…。

ハーレムルートでは
子供の頃に綾斗さんから主人公に渡されていたネックレスが、今となっては かなりの値の付くものだと判明し、それにまつわるゴタゴタが描かれて終わるんですが

この件を最初に話してくれた時には
「外せ」「屋敷で着けるのもダメだ」と言ってたはずが、
翌朝には「屋敷の中だけにしろ」と、言うこと変わっていて。

屋敷の中だけならいいのかと思ってたら、その後、
警備を厳重に手配した山奥の別荘に主人公を軟禁(とは言ってないけど実質は…)してるし。

どう決着付けるのかと思ったら、
結局ラストでは、
 新居が建つまではお屋敷で過ごして良い&ネックレスもそのままで
って、おいおい。
それで済むんなら最初からそうしとけよ っていう...(笑)

 +-+-+-+-+

主人公も、素直に外しなさいよ。
外して彼に預けて、時々見せてもらえばいいじゃないですか。

彼は心配していってくれてるのに、
わがまま言ってゴネて 身につけたままで居て、乱暴な輩に首ごと持ってかれる目に遭っても良いの?
時価数十億なら、そんな奴も現れるわよ?

そこまで考えてないんだろうな、お馬鹿さんだから…

別荘に軟禁された主人公、
ひとりぼっちで寂しかったり退屈したりしてたけど、自業自得ですよねー。
だって
ネックレスのためだけに連れてこられてるんだもの。

もっと言うなら、
ネックレスをどうしても身に着け続けたいと主人公がゴネて譲らないから、連れてこられてるんだもの。

ネックレス外せば屋敷に戻れるのに、
彼が忙しい中を 山奥まで往復してくる負担も減らせるのに、
ここまでのシナリオではフワフワと周囲に流されまくってた印象な主人公が、何故かここだけは異様に強情ですよね。

そこまでして頑なに着け続けることを欲するのは何故なのですか。
別荘に隔離されるほどのオオゴトになった辺りで、いい加減 状況を受け入れて譲歩すれば良いのに。

大切なのも、思い入れがあるのも分かりますよ?
わかりますけど、
 命掛かってても、
 想い人に迷惑かけても、
 周囲に嫌な思いをさせても、
それをおしてまで身に着け続けたいですかね?
本末転倒になってませんか。

しかも、完全に手放せ(他人に売れ・捨てろ等)と言われているわけではないのに。

彼と仲間との幸せで平和な生活 と ネックレスを身に着け続けること と、
どっちが大事なんだよ、と。

主人公のネックレスへの執着ぶりがおかしくて、サッパリ入り込めないエンドでした。


というかそもそも、
当時はそこまでの価値はなかったとはいえ
お子様がルビーのネックレス持ち歩いてて、出会った見知らぬ女の子にホイッとくれるって…どうなの? ( ̄ω ̄;)



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

本筋には関係なさそうな小ネタ


7章で、
主人公が、外出帰りにガイアさんのバーを見つけてフラリと立ち寄るんですが
外観が小さな可愛いお店な事になっていて、あれ?!とおもいました。
紫月本編に出てきたイメージとだいぶ違うんですけれど、お店の規模はルートによって設定が変わるのかしら。



ハーレム分岐後
翼さんは、ドイツに旅立ってしまう事になったのだそうで。
最後の思い出に、と 綾斗さん経営の乗馬クラブへ連れて行かれて一緒にイノセント(彼所有の白馬)に乗りました。
本編を思わせるところもあって
切ないけど…
良かったけど…

綾斗ルートにこのシーンは必要だったのでしょうか? ( ̄ω ̄;)
蛇足感が半端なかったですww



同じくハーレム分岐後
綾斗さん、ピアノ男子なんですか!!! (ノ△ ̄*

ピアノシーンを見て、私の中での綾斗株が急上昇しました。
ピアノ弾きこなせる男性に弱いんです、私… (〃ノノ)


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ちょこちょこ楽しんだ部分もありましたけれども。

大筋がダメです、このルート。
なんだかなー (´△`;)



** 新規に始めたい方用 ダウンロードリンク**
単独アプリ
かれぺっと
複数の恋愛ゲームが一つのアプリ内で楽しめる乙女ゲーポータルアプリ。旦那様が7人いる!? もその中の一つとして配信されています。

ご自分の環境にあったリンクへ飛んで下さい

 にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中。ポチッと応援お願いします☆
※ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
同カテゴリの記事
2015.10.26(Mon) 16:00 |  - Arithmetic  |  Comment(0)  |  TB(0) |
スプラブ:三島峻介 本編クリア感想 (Normal)
<< prev(new)
vol王子:1周年祭(集め&シナ前半)
next(old) >>
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
+--- コメント ---+

コメントの投稿

特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
※欄は入力必須です
(※)
← 出来るだけ入力をお願いします。
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック

※管理人の承認後に内容が表示されます (即時反映はされません)

Trackback

一般:http://sugarplz.blog.fc2.com/tb.php/1321-dc5a4cbd
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする
 

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Link

+ My blogs +
  • ぼな日記
    (乙女ゲー以外の記事はこちらに)
+ My Favorites + (個人)
    個人で運営されているblogさんへのリンクは、管理の都合で一時外し中です。
    こちらから申し込んでリンクを張らせていただいていたのに勝手してすみません m(_ _)m

Twitter

Mail

*印の項目は入力必須です

※宣伝はお断り※
出来るだけお返事を返すようにはいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。
 

blog内検索

(チェック無だとand検索です)

About me

*ボナ*

Author:*ボナ*
正式な(?)普通のblogは別で持っているし、そちらに結構何でもアリでぶっちゃけているのですが、
乙女ゲー関連のことはどうも書きにくいので、
限定公開の範囲も別物だし...と、別にblog作ってみました。

コメント等で構って下さる方大歓迎ですヽ(´▽`)/

プレイ中アプリなどの一覧はこちらの記事にまとめてあります

ブロとも申請

申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいますようお願いいたします
ブロともについての注意書き記事を読まずに送られて来たと思われる、当blogのルールに則らない申請は 申し訳ないのですが 全て削除スルーさせていただいております m(_ _)m

Trackback

記事Ranking


Blog村


にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中
お気に召したらポチッとな☆
copyright ©2017 砂糖を下さい all rights reserved. (since 2014/2)