当blogには、 「内容に触れた感想を垂れ流す」という意味でのネタバレ満載です。
ネタバレが嫌いな方は、当blogはスルーして下さい。
(※予告・注意書きなくネタバレしている記事もあります)
初めての方は、お手数ですが「このblogについて」をご一読くださいm(_ _)m
特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
Frep:(t) ゆまディーBD
<< prev(new)
雑談:再開してみます。
next(old) >>
※これは予約投稿された雑談です (2016.5.10)
OKKO Sweet Romance
『誘惑★オフィスLover2 ~甘く危険なシンデレラストーリー~』
誘惑オフィス2:アプリアイコン私は、かれぺっと版・GooglePlayネイティブアプリ版(当blog略称:ggpl版) 併用でPlay中
当blog内では「オフィス2」or「オフィ2」と略します。
アパレル会社が舞台のlesson無し旧版(区別したい時には、便宜上「1」と呼びます)も私は既プレイですが、この記事は広告会社が舞台の「2」の方のネタです。

3月に、山縣翔本編
オフィ2:kakeru-end
クリアしました。

ガチャチケの為に一気に課金するのがちょっと…
と、グズグズしているうちに、イベントの報酬やら連続ログインボーナスやらで必要枚数貯まってしまったので、
結局、無課金のままエンドに進めました。

エンドは、
恋鍵 や 新密着取材 と違って、チケット10枚分ありました。
やっぱりこれくらいの長さはないと、チケ5枚分でおしまいじゃ短か過ぎますよね。

 +-+-+-+-+

ちなみに、
エピローグガチャのレアは当然のように一番最後に出たので、ガチャチケット9枚要しました。
(全10アイテム、初回無料)

エピローグは、
クリア後、シナリオとして貰えたので、繰り返し読むことができます。


以下、ただの感想ですが、本編の内容について触れておりますので、これからプレーする予定の方・ネタバレが嫌いな方は、この先はスルーして下さい






総合すると

・主人公が嫌い。好きになれない
・いっそ田部ちゃんの方が良い
かけるんはカッコいい
・弟クンも好き

でしょうか。


あと、他の攻略対象さんたちがそれぞれキラリと光るいい仕事をしてたなと。
しのみーも、律さんも、秋吉さんも、



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

主人公は、例によって例のごとくな性格設定なのが私には合わなかったですが、
それに加えて、
容姿とオシャレに対するコンプレックスというか苦手意識というか…それをこじらせ過ぎてて
オシャレ諦めっぷりにイラッときましたね。

彼が服を買ってくれると言うので店を選び服を選ぶ段階になっても、まだ尚
(このブランドを好きな)妹に着てもらえば…」って、

お前、
何のために買い物連れて来られたかわかってんのか?! (ノ`△´)ノ ┫


ってなりましたよ。

猛烈に失礼ですよね。
自分を変身させるために服を選ぼうとしてくれてる相手に、
「買ってもらったら妹に着させます」って、どんな神経よ…。

 +-+-+-+-+

ストーリー中に何回か誤解や擦れ違いが発生するのは、
もう、全部主人公が悪かったなと。

勝手に思い込まずに、とりあえず人の話は聞けよ。
聞いてから、情報を取捨選択して判断しなさいよ。

ストーリーは全然違うけれど恋鍵と同じパターンで。
断片情報で勝手に思い込み、
相手の話はちゃんと聞かない。
独りよがりに突っ走って、
思い込みで相手を突っぱねておきながら、悲劇のヒロインぶる。

ほんと、最悪だわこの女… ( ̄ω ̄;)


ただ、かけるんの方も
「無駄な回り道が嫌い」と冒頭でガツンと派手にやってる割には、
随分回りくどいかな。

色々メンドクサイことになっていたのの大半は主人公のせいではあるけれど、
もっと早い段階でガツンと強引に彼女に言って聞かせてしまえば解決してたような気が。
せっかくのキャラ設定が生きてないというか…まぁ、それやっちゃったら話が半分で終わっちゃいますけど(笑)


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ライバル役の田部ちゃんは、
序盤、
「こいつ、とことんやなやつだなー (´△`;)
と思いながら読んでいたんです。

ここまでとことん腐りきったライバル役って、OKKOさんでは初めて見たなと。
「オンナ」を武器にあっちにもこっちにも粉撒いて気に入らない同僚潰そうとするわ、人の手柄を露骨にパクリ・横取りするわ、
とんでもない女でしたよ。

でも、
彼女の言動は、出てくる度に腹立たしくはあったけれど、
登場人物が全員良い子チャンばかりではつまらないし、面白い設定だったと思います。

それに、
彼女の言い分を読んでいたら、私、主人公を見ててムカつくのも分かる気がしました。

「女としての努力を諦めてる」って、
まさに私がプロローグで主人公にツッコミ入れて批判した部分ですし、

いつもいつも、反応が優等生的っていうのも、
「普通そこは怒るだろ・言い返すだろ」って場で優等生発言繰り返されたら、相手が正しいのはわかっていてもムカつくと思うし、
でも、ムカついても 言ってることは正しいから隙を突いて攻め込むということが出来ないし…
というモヤモヤとしたものが溜まっていきそう。

そんな相手を周囲がチヤホヤしていれば
「何なのよアイツ…」ですよね。

田部ちゃんが序盤でやらかしたことは褒められたものではないけれど、
これ、立場変えて話を作れば、
逆に主人公の方が「超ムカつくライバル役」になるんじゃないかなと。

このシナリオでは
最終的には、いつものお決まりパターンで「彼女もいい子なんだよね」って空気感で終わってましたが、
田部ちゃんがイイ子になっていく過程(?)を描いてみたら面白そうじゃないです?
私は、そっちの話の方が読んでみたかったかもしれない。

田部ちゃん主人公で行くと「女の嫉妬」渦巻く、昼ドラ並みのドロドロ展開になりそうだけどw



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

かけるんは、序盤からかなりカッコ良かったですねー。

再会後のエレベータでのキスや

京都行き~同室一泊時、
口では色々いいつつも、結局はとても紳士な振る舞い・気遣いで、手も足も出さずキスもせず。でも、好意は醸し出す…

って辺りナドナド、
初っ端からガンガンやられて、クラクラ来ました (〃ノノ)


ただ、交際について
「重く考えるな」「お互い負担のない関係を楽しめばいい」
って、
遊び人が言いそうなセリフの割には 苦しそうな顔で言われるので、
いったいどんな深い裏事情が…?と思いきや、
結局、大した事情でもなかったような。

この件については、私にはあまりスッキリ感がありませんでした。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

翼くんは、
ちょっとアリスマの「契約結婚」の夏樹くん(佐治さんの弟)を思わせるところがあるかも。
「よく出来た弟さん」ってことで。
その印象から学生さんかと思ってしまったけれど、彼も社会人なんですね。
どんなお仕事してるんだろう。

柔らかい雰囲気を持った人ですが、何気に 言うことはスパッと言うし、
好きだな、こういう人。

そのうち、番外編扱いくらいで翼ルート出ないかしら。




+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


以下、End分岐後の感想です。

私は日本エンドを選択しました。
日本エンド未読の方はご注意を。








かけるん日本Endの内容は
ちょっとダラダラ引き伸ばした感があるかな ( ̄ω ̄;)

もう、どこまで面倒くさいんだよこのカップル
(というか、主に主人公)

立花さんとのカフェでの会話シーンなんて面倒くさいことこの上ない。
人に頼み事する立場なんだったら、遠回しの思わせぶりなやり方してないで、とっとわかりやすく説明しろ(怒)。



田部チャンは、良かったですね。
Endで一気に印象Up?
交換留学の件が、総務部の人間に決まるってのはかなり不自然でしたけど (;´▽`A``


最後は、彼から部屋のキーを渡されて
(同居ではなく)同棲しよう」と言われてメデタシメデタシでしたが…

このカップル、何度キーをやり取りしてるんだ? ( ̄ω ̄;)



エピローグは、
かけるんは甘くて良いんですが、
主人公はムードぶち壊し発言があって何だかな~ (´△`;)

本編中でも何度か「ここでそれ言う?」という可愛げのない、ムードぶち壊し発言がありましたが、
その性格は治らないまま終わっちゃいました。

ホントだめだ。
この主人公は生理的に受け付けない ( ̄ω ̄;)





+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ついでにも一つ。
以下、四宮本編のネタバレが含まれます
未読の方はご注意ください。






山縣本編と並行して読んでいたので、あまり気になりませんでしたが、
よくよく考えてみると、
四宮本編では、横澤部長の悪事と田部ちゃんの悪女っぷりは全く出て来ないんですよね。

となると
四宮ルートの主人公は
本当に「容姿が原因で社長に担当外された」ってことに…。

かけるん、悪役のままでいいのか? ( ̄△ ̄;

そして、
そこが解決してないまま、社長を味方(?)として受け入れている主人公も、
どうなんでしょ? (;^_^A


田部ちゃんも、
ただの「おしゃれに気を遣ってる可愛い子」ってことになりますね、あちらでは。

それでいいのか? (;^_^A



全ルートを読んで話を繋げてね、ってこと …なのかな?


** 新規に始めたい方用 ダウンロードリンク**
誘惑★オフィスLover2 単独アプリ
SNS
かれぺっと
複数の恋愛ゲームが一つのアプリ内で楽しめる乙女ゲーポータルアプリ。オフィス2 もその中の一つとして配信されています。

ご自分の環境にあったリンクへ飛んで下さい

※↑は、アパレル会社が舞台の旧版ではなく、広告会社が舞台の「2」の方のアプリリンクです。
 にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中。ポチッと応援お願いします☆
※ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
同カテゴリの記事
2016.05.16(Mon) 16:00 |   └ okko 誘惑オフィス(新旧)  |  Comment(0)  |  TB(0) |
Frep:(t) ゆまディーBD
<< prev(new)
雑談:再開してみます。
next(old) >>
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
+--- コメント ---+

コメントの投稿

特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
※欄は入力必須です
(※)
← 出来るだけ入力をお願いします。
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック

※管理人の承認後に内容が表示されます (即時反映はされません)

Trackback

一般:http://sugarplz.blog.fc2.com/tb.php/1532-66dd7ee4
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする
 

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Link

+ My blogs +
  • ぼな日記
    (乙女ゲー以外の記事はこちらに)
+ My Favorites + (個人)
    個人で運営されているblogさんへのリンクは、管理の都合で一時外し中です。
    こちらから申し込んでリンクを張らせていただいていたのに勝手してすみません m(_ _)m

Twitter

Mail

*印の項目は入力必須です

※宣伝はお断り※
出来るだけお返事を返すようにはいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。
 

blog内検索

(チェック無だとand検索です)

About me

*ボナ*

Author:*ボナ*
正式な(?)普通のblogは別で持っているし、そちらに結構何でもアリでぶっちゃけているのですが、
乙女ゲー関連のことはどうも書きにくいので、
限定公開の範囲も別物だし...と、別にblog作ってみました。

コメント等で構って下さる方大歓迎ですヽ(´▽`)/

プレイ中アプリなどの一覧はこちらの記事にまとめてあります

ブロとも申請

申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいますようお願いいたします
ブロともについての注意書き記事を読まずに送られて来たと思われる、当blogのルールに則らない申請は 申し訳ないのですが 全て削除スルーさせていただいております m(_ _)m

Trackback

記事Ranking


Blog村


にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中
お気に召したらポチッとな☆
copyright ©2017 砂糖を下さい all rights reserved. (since 2014/2)