当blogには、 「内容に触れた感想を垂れ流す」という意味でのネタバレ満載です。
ネタバレが嫌いな方は、当blogはスルーして下さい。
(※予告・注意書きなくネタバレしている記事もあります)
初めての方は、お手数ですが「このblogについて」をご一読くださいm(_ _)m
特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
* 100プリ:プロローグ (3)
<< prev(new)
* 100プリ:プロローグ (2)
next(old) >>
『イケメン夜曲◆ロミオと秘密のジュリエット』
夜曲:アプリアイコン
※私はGooglePlay版アプリ(略してggpl)で遊んでいます
※これは予約投稿された雑談です



リュカさんの ルビールートが終わったので、その感想です。
(これで私はリュカ両Endクリアです)

この記事は、レポではなく ただの感想ですが、リュカ本編内容について触れておりますので、これからプレーする予定の方・ネタバレが嫌いな方は、この先はスルーして下さい

私が既プレイの、ユアン・アレク・ハル両Endについても多少触れています(特にユアン)
上記3キャラ未プレイの方もご注意ください






Pearlルートの感想の際にチラッとそんな予想を書いてはいましたが...

本当にRubyで逃げおったw;
こっちのルートでそう来たか。

しかもリュカさん、

 主 人 公 を 置 い て 一 人 で 逃げおった。

ちょっ、待って
ルート分岐してからそれは無いでしょ。
残り話数少ないのに(←なんて現実的なツッコミw)そこで一人で逃げてっちゃってどうすんのよ!!

と焦ったわ…
主人公を想っての行動なのはわかるけど、あのタイミングで それは無いって。頼むよリュカさん(汗

でも、結局のところは
こちらも正面対決での解決だったのでスッキリしました。

逃げてしまって何となくウヤムヤ解決って...それはそれでアリではあるんですけれど、スッキリしないものが残りますもんね。

一方は自力で解決、一方は周囲の助力で解決という意味では、ユアンルートとちょっと似てる・・・かも?

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

Rubyルートでは
リュカさんが、主人公置いて逃走した分(?!)、ノエルさんがキタ。

別に口説きには来てないんだけれど、グイッといいとこ見せて来た。
そうか、以前にコメントで「ノエルさん来ますよ」と教えて下さった方がいらしたのはこういうことか。

このルートのノエルさん、いいわ。
惚れるわ。



そして、ローガン様!
美味しいとこもってったな、おい!

これまでプレイした他キャラルートでは、主人公に興味持って手近に取り込もうとして困らせるパターンばかりだったけれど、
リュカRubyでは、落ち着いた大人対応じゃないですか。
カッコイイわー。

こういうローガン様、好きよ。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

彼目線なエピローグでは、
リュカが、主人公から自分の不在中に起きた出来事について聞いて、
心の中で、ラッド様に対して

「(あのオヤジ・・・)

と呟いたところで爆笑。

人の居ないところで何してやがったんだアイツ…と怒れる気持ちはわかる。
わかるけど...

 オヤジって!w

うはははは



SecretEndは、
後半 モザイク な展開でドキドキした(汗)。
リュカさん、時折イベントで妙に濃厚なのは この辺から来てるのかしら。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

恒例の(?)、重箱の隅つつきネタとしては、
RubyEnding にて平和な日常が戻ったシーンに一言、言いたい。

ブルーベルにリュカが迎えに来てくれて、一緒に帰りながら「今夜のディナーは何にする?」と会話するシーンがあるんです。


私には
「ディナー」は単純にイコールで「夕食」じゃない、という認識なんですけれど、違うんでしょうか。
特別な日の豪華なご馳走…というようなニュアンスで使う言葉ですよね?
コース料理とか、そうじゃないにしてもそれ相当の。
フツーに食べるフツーの一般家庭の夕食は「ディナー」とは言わないですよね?
(ふざけて言うことはあるけど)


となると
彼らが、Endingで「今夜は何にする?」と考えているのは、あくまでもただの「フツーの夕飯」であって、「ディナー」ではないんと思うんだな。
毎晩「ディナー」級の豪勢な夕食を摂ってたら、あっという間にメタボだわよ?w

あそこは、記念日でも何でもない普通の日常としての描写だろうし、そういう背景まで踏まえると「ディナー」という表現は避けて欲しかったかなー。
ちょっとあれは引っ掛かった。

エピローグの方は、「ディナー」で合ってると思いますけど。
(あの食事は 特別 だから)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

最後まで読むとやっぱりRubyがメインの本道ですかね~。
本編中の伏線(と言うほどのものでもないけど)も回収されているし。

…とは思うものの、
その他もろもろの兼ね合いを考えると、Pearlの方がしっくり来て好きかもしれません。

まぁ、どっちもアリ?


なんにしても、
これまで私の中で不動の首位だった ユアンの地位をガンガンに揺るがしてくれた強力なお方&ルートでした。

現時点では、私の中では 同率一位か、
…ひょっとすると、ちょっとリュカの方が上かも??なんて日もあるくらい。
(日によって「やっぱりこっちの方が上っ」が変わるくらいに同レベルです)

おそるべし、蕩ける笑み攻撃(笑)


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ジュリエットガチャの、Pearl・Rubyシナリオが取れていないのが心残りなんですが、
いつかまた来ることにして、ひとまず他ルートへ進みます。

で。

この後、
リリース順でラッド様に行くか、本編配信ニュースが来た時から大騒ぎをしていたノエルさんに行くか、
数晩悩みました。

一応、
ノエル配信直後頃に躊躇する原因となっていた リアルのゴタゴタは、ほぼ解決になりつつあるので 精神的にはドップリ堪能する余裕はあると思うんですが、

本編リリース後のイベントでのノエルさんに毎回萎えているのもあって、ノエル本編行くのが怖いんですよ...
本編もあの調子で来たらどうしよう…と


…という訳で、悩んだ末、

ここはひとまず一旦ラッド様に逃げます!
彼には何の期待もしていないので(←超失礼)、マイナス方向に裏切られてショックを受ける可能性は無かろう と。
ファンが多いようだし、きっといいお話に違いない。

ラッド様、まずはPearlを目指しますよ。






ここから先は、リュカルビールートの結末について思いっきりネタバレしております。
未プレイの方は、この先は 決して 読まないでください

ユアンPearlエンドにも触れています。

ここまでの感想を語りたい方は、コメント専用記事へ飛ぶか(推奨)、コメント欄へ直行でどうぞ(非推奨 / リンクへ飛ぶ際にスクロールなどで中身が目に入ってしまっても責任は持てません … PC版コメント欄へ/ スマホ / フィーチャーホン



 ・

 ・

 ・

このルート
結末分かっちゃうと、面白くないと思うので。

未プレイの方は、本当に引き返して下さいね。

 ・

 ・

 ・

 ・


恐ろしいほどに全て綺麗サッパリ解決の 大団円Endですね、コレ。

リュカの無実が証明されて、晴れて元の生活に…までは予想ついてましたけれど。

「解決はしたけれど、これからも…」のいつものパターンでラッド様に引き止められてクロムウェルには縛られると思っていたので、

万事解決し過ぎて、
主人公が 偽の令嬢なことを隠す必要すらなくなっちゃって、あっさりクロムウェル家を出てしまったのには
「えぇぇーっΣ(’-’ノ)ノ」でした

その勢いで、リュカと堂々と同棲しちゃってるし。
(でも、この時代に、未婚の清い男女が同棲ってアリなの?)

ちょっ、ラッド様。
リュカルート本編中にあれだけグイグイアピールしておきながら最後はスルッと認めてくれるんだったら、

それよりアピール控えめだったユアンのPearlルートの時は、なお一層のこと、
二人を認めて令嬢辞めさせてくれればよかったのに!!
彼と街で平和に暮らしたかったわよ、私!!(つд`)
毎晩ユアンから歯の浮くようなセリフを浴びせられてイチャこきたかったわよ!(つд`)

君のことは守るとかなんとかいろんな人に言われてたので、
議会の場では、その辺は言わずに上手いことやるのかと思ったら、

本当に洗いざらいぶちまけちゃいましたもんね。
ラッド様が引き続き屋敷に置きたくても、そう出来なくなっちゃったんですもんね。

まさか
リュカさん、そこまで計算の上で あの場で令嬢問題までぶちまけた?!( ̄△ ̄*
(もしそうなら、かなりの策士だな…)


私が既プレイの他ルート(アレク・ユアン・ハル)で、こんな解決見たことないし、ラッド様ルートは、当然主人公を手放したくないから令嬢のままでしょうし…
これに関しては、リュカのRubyでしか解決しないんじゃないですか?
ノエルさんも、期待されての後発な分、ひょっとしたら派手にドカンと意外なことをやらかしてたりするのかな?(笑)


いや~
ひと目も忍ばず、隠し事も無く、見事に正々堂々なカップルで。
夜曲の中ではかなり異色でしょう。

万事HappyなEndで嬉しいけれど、
「ロミオとジュリエット」なゲームなのに いいのかこれで?w


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

でも、この流れを読んでちょっと納得したことが一点。

各種イベントのシナリオでは、一応まだ令嬢はやってはいるものの、リュカの部屋に「帰る」という表現がチラホラ見受けられて気になってたんですよね。
本編で、リュカの家=主人公の家 になっちゃう設定があるのを考慮してのことだったのかな、と。


しかし、だからって
Rubyのその後なつもりで読むとすごく不自然な、各種イベントシナリオ…。

やっぱり「リュカと同棲」と「主人公が令嬢を装う」は、両立しないよね(;^_^A
運営さん、設定をどっちかに統一しないとw


…という、
イベントを楽しむ上での設定まで含めて考えると、Pearlルートな解決の方が良いかなというのが私の感想でした。

イベント考慮無しで、ストーリーだけ見る分には、
Rubyの方が「めでたし、めでたし」感が強いので、好きですけどね。




 にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中。ポチッと応援お願いします☆
※ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
同カテゴリの記事
2014.07.23(Wed) 16:00 |   ├ cy 夜曲  |  Comment(2)  |  TB(0) |
* 100プリ:プロローグ (3)
<< prev(new)
* 100プリ:プロローグ (2)
next(old) >>
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
+--- コメント ---+
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.07.24(Thu) 21: 00  |   |   [ 削除]
*そよさん*
他の方へのネタばれも配慮して鍵コメにしてくださったんですね。
お気遣いありがとうございます。

未プレイルートのネタバレとのことで...一瞬迷ったけれど、勢いで読んじゃった(〃∇〃)

そうですか。ノエルさん半端ない攻撃力っぽいですね。
そよさんが本命を乗り換える日も近い?!(笑)

ちょっと最近のイベントがアレなのでテンション下がってたんですが、また楽しみになって来ました。
ラッド様終わったら行くぞっ
って、ラッド様始めたばかりだからまだ当分先…ノエルは秋かな(;^_^A
2014.07.25(Fri) 08: 20  |  URL  |  ボナ  [ 削除]

コメントの投稿

特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
※欄は入力必須です
(※)
← 出来るだけ入力をお願いします。
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック

※管理人の承認後に内容が表示されます (即時反映はされません)

Trackback

一般:http://sugarplz.blog.fc2.com/tb.php/415-36f0a093
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする
 

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Link

+ My blogs +
  • ぼな日記
    (乙女ゲー以外の記事はこちらに)
+ My Favorites + (個人)
    個人で運営されているblogさんへのリンクは、管理の都合で一時外し中です。
    こちらから申し込んでリンクを張らせていただいていたのに勝手してすみません m(_ _)m

Twitter

Mail

*印の項目は入力必須です

※宣伝はお断り※
出来るだけお返事を返すようにはいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。
 

blog内検索

(チェック無だとand検索です)

About me

*ボナ*

Author:*ボナ*
正式な(?)普通のblogは別で持っているし、そちらに結構何でもアリでぶっちゃけているのですが、
乙女ゲー関連のことはどうも書きにくいので、
限定公開の範囲も別物だし...と、別にblog作ってみました。

コメント等で構って下さる方大歓迎ですヽ(´▽`)/

プレイ中アプリなどの一覧はこちらの記事にまとめてあります

ブロとも申請

申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいますようお願いいたします
ブロともについての注意書き記事を読まずに送られて来たと思われる、当blogのルールに則らない申請は 申し訳ないのですが 全て削除スルーさせていただいております m(_ _)m

Trackback

記事Ranking


Blog村


にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中
お気に召したらポチッとな☆
copyright ©2017 砂糖を下さい all rights reserved. (since 2014/2)