当blogには、 「内容に触れた感想を垂れ流す」という意味でのネタバレ満載です。
ネタバレが嫌いな方は、当blogはスルーして下さい。
(※予告・注意書きなくネタバレしている記事もあります)
初めての方は、お手数ですが「このblogについて」をご一読くださいm(_ _)m
特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
弾丸キス:『Xmas防衛線』感想
<< prev(new)
夜曲・アブ恋:12/20のツイート +
next(old) >>
※これは予約投稿された雑談です (2014.12.11)

『恋人たちのプロポーズ ~イタズラなキスは幸せの鍵~』
恋鍵:アプリアイコン私は、かれぺっと版・GooglePlayネイティブアプリ版(当blog略称:ggpl版) 併用でPlay中
※長いので、当blog独自の略称ですが「恋鍵」と呼んでいます


シナリオイベント
『kisskissXmas』
恋鍵:Xmas
2014.11.27 ~ 12.9
2014.11.27 ~
佐倉三井月島
12.2 ~
藤堂瀬尾


私のクリアした順で、ダラダラと感想書いています。
今日は、後発だった 瀬尾藤堂ルートの感想。

※ 注 意 ※
どちらのルートの感想にも、かなり辛口ツッコミ入っています。
マイナス感情な意見を読みたくない方は、どうぞ この記事はスルーしてください。

以下、レポではなく ただの感想ですが、イベントシナリオ内容に触れておりますので、
ネタバレが嫌いな方は、この先はスルーして下さい








瀬尾ルート

激しく既視感に襲われました。
「これ、読んだことある!」と、何度も何度も思いながら読破しましたよ?

特に、
彼が知人たちに、主人公のことを「真剣に考えている」と口にしているシーンや、
彼の友人に絡まれて ベタベタ触られたり、過去の女関係の話を持ち出されたりするあたり、
瀬尾さんが友達に「お前変わったな」と言われているあたりナド。

というか、
そもそも、人を招いてパーティーをしているというところから、どうにも、読んだことがある気がしてならない…
なんでだろう??
過去イベントに似たようなシーンでもありましたかね?

Xmas要素な部分(飾りつけ・雪・イルミネーション)には既視感はなかったので、今回のイベントシナリオそのものを丸っと読んだことがあった(と感じた)訳ではないですけど...。
何なんだろうー(´へ`;


それはさておき。

本筋には全く関係がないし、1話目にさらっと1文で流されているコトなんですが
「イブの日に私が挙式の立ち合いとなってしまい」ってとこが、どうにも引っかかって…

イブに挙式するカップル…なんて傍迷惑な!

当人たちは幸せいっぱい夢いっぱい、脳内お花畑満開で、
「好きな人とイブに結ばれるなんて幸せ~☆」
なんて思って企画しちゃうんでしょうけれど、それにつき合わされる人はたまったもんじゃないですよねー。

主人公のようにお仕事な方はまだ仕方ないとしても、
招待された参列客は「なぜ、わざわざイブに自分の用事入れずに他人の幸せ祝わにゃならんのだ」と感じませんか?
よっっぽど親しい大切な知人じゃない限り、私 断るw
そして、そんな 私が大切に思える人たちなら、良識あるから こんな日にやらないw

このカップルの家族は、この日に決めたと聞いて「それはちょっと待て」と止めなかったんでしょうか。
プランナー(=主人公) も、その辺を汲んで 決定してしまう前に考え直させてあげてよ~。
止めても聞く耳持たずだったのかな。

でも実際、世間には居るらしいですね、こういう傍迷惑なカップル。
もうちょっと周りのことを考えられる夫婦になっていただきたいものです…
読んでらっしゃる方の中にイブに挙式したって方いらしたらごめんなさい…
いろいろ事情があってどうしてもその日に、な人もいるのかもしれない…と一応フォローしておいてみよう(汗)


そして、パーティーシーン
主人公がパーティーに慣れていてテキパキと取り仕切っている…ってところを見せたかったんでしょうけれど、
「本日はお集まりいただき…」との挨拶から乾杯の音頭までを この子が全部やっちゃうのは、どうなの?
そこは、
進行としての挨拶はするにしても、途中で「ここで主宰の瀬尾から…」と振って、瀬尾さんにマイク渡すところでしょ。
しゃしゃり出過ぎだと思うなぁ。
乾杯までやってしまったのを見て「おいおい...」と引きました。


駅からの帰り道の瀬尾さん、反応が意外に素直で 微笑ましかったです。
嬉しいこと言われたら、抱き上げてグルグルしちゃうとか(笑)
ひと目引いて恥ずかしいけれど、でもなんか嬉しい、こういう反応(〃∇〃)

しかし駅前で濃厚チューは…やりすぎデス。
軽くチュッまでならいいけど、それ以上はひと目のないとこでオネガイシマス...



藤堂ルート

主人公にムカついたー!
ナンダコイツ!!

自分の誕生日ですら興味なかった人が相手だから、最初はそういう流れになるんだろうなと予想はしていたけれど、主人公がヒド過ぎでしょ。

冒頭、なぜ聞いてみもしないで勝手にいじけるんですか。
聞いてみなきゃ、当日会ってくれる気があるかどうかなんて解らないじゃないですか。

なぜ、相手から誘われるまで待つんですか。
自分から誘ってみれば良いじゃない。
「Xmasデートは男から誘わねばならぬ」なんてルールは無いと思いますが。
両想いのカップル、ましてや婚約中の二人でしょ。どちらから言い出したって構わないのでは?

で、
ようやく言ったかと思ったら、きちんと聞かずに匂わすだけ。
で、思うような返答が返ってこなくて拗ねる。

なに、この女、メンドクセー!
あ、失礼、言葉が乱れましたわ。をほほほ(;^_^A

典型的すぎる程な『察してチャン』思考。

なーんにも言わずに黙り込むだけで「乙女心をぜんぜん解ってない」って、
そんなんオレにもわからんわー!(ノ`△´)ノ ┫

「わかってない」なんて文句は、
きちんと誘って、キョーミ無い とでもバッサリ断られてから言え!

人の考えてること事・自分の考えてる事、お互いきちんと言葉に出していかないと通じなくて当たり前ですからね?
私が男だったら、
誘おうとしてた場合でも、このメンドクサっぷりを見て誘うのやめてスルーして距離置くかも。


挙句には、イブのデート当日、
sweetルートの主人公があまりにも…

残業・遅刻した主人公を、彼は文句も言わずに待ってくれただけではなく、気遣って会社の近くまで迎えにまで来てくれたというのに、
予約したレストランに間に合わないとわかったら、いじけるの通り越してブチ切れて彼に食って掛かる始末。

お前、ナニサマだ。
あ、オコサマかw
ついでに、彼氏じゃなくて主人公がオレサマか?ww


それに引き換え、藤堂さんは偉い。
過去イベントから学習し(?)、自分はイベントごとに興味が無くても、興味がある側に歩み寄ることを覚え、
それがうまくいかずに落胆して ドン引きしてもおかしくないくらいの酷い態度だった彼女を、怒るどころか、仕切りなおして喜ばせてあげようとするなんて。

なんていい人なんだ!( ̄△ ̄;

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

今回のイベント、一番のダメっ子は藤堂ルートの主人公でした。
あー、ムカついた…




** 新規に始めたい方用 恋鍵ダウンロードリンク**
恋鍵 単独アプリ
SNS
かれぺっと
複数の恋愛ゲームが一つのアプリ内で楽しめます。恋鍵もその中の一つとして配信されています。
ご自分の環境にあったリンクへ飛んで下さい
※公式サイトに載っていない分は検索で勝手に調べただけなので誤りや漏れがあるかもしれません
 にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中。ポチッと応援お願いします☆
※ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
同カテゴリの記事
2014.12.21(Sun) 16:00 |   └ okko 恋鍵  |  Comment(0)  |  TB(0) |
弾丸キス:『Xmas防衛線』感想
<< prev(new)
夜曲・アブ恋:12/20のツイート +
next(old) >>
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
+--- コメント ---+

コメントの投稿

特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
※欄は入力必須です
(※)
← 出来るだけ入力をお願いします。
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック

※管理人の承認後に内容が表示されます (即時反映はされません)

Trackback

一般:http://sugarplz.blog.fc2.com/tb.php/649-da6c363b
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする
 

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Link

+ My blogs +
  • ぼな日記
    (乙女ゲー以外の記事はこちらに)
+ My Favorites + (個人)
    個人で運営されているblogさんへのリンクは、管理の都合で一時外し中です。
    こちらから申し込んでリンクを張らせていただいていたのに勝手してすみません m(_ _)m

Twitter

Mail

*印の項目は入力必須です

※宣伝はお断り※
出来るだけお返事を返すようにはいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。
 

blog内検索

(チェック無だとand検索です)

About me

*ボナ*

Author:*ボナ*
正式な(?)普通のblogは別で持っているし、そちらに結構何でもアリでぶっちゃけているのですが、
乙女ゲー関連のことはどうも書きにくいので、
限定公開の範囲も別物だし...と、別にblog作ってみました。

コメント等で構って下さる方大歓迎ですヽ(´▽`)/

プレイ中アプリなどの一覧はこちらの記事にまとめてあります

ブロとも申請

申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいますようお願いいたします
ブロともについての注意書き記事を読まずに送られて来たと思われる、当blogのルールに則らない申請は 申し訳ないのですが 全て削除スルーさせていただいております m(_ _)m

Trackback

記事Ranking


Blog村


にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中
お気に召したらポチッとな☆
copyright ©2017 砂糖を下さい all rights reserved. (since 2014/2)