当blogには、 「内容に触れた感想を垂れ流す」という意味でのネタバレ満載です。
ネタバレが嫌いな方は、当blogはスルーして下さい。
(※予告・注意書きなくネタバレしている記事もあります)
初めての方は、お手数ですが「このblogについて」をご一読くださいm(_ _)m
特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
スイルム:手を出し始めています
<< prev(new)
恋鍵:『NewYearDay』佐倉ルート感想
next(old) >>
※これは予約投稿された雑談です (2015.1.25)

『恋人たちのプロポーズ ~イタズラなキスは幸せの鍵~』
恋鍵:アプリアイコン私は、かれぺっと版・GooglePlayネイティブアプリ版(当blog略称:ggpl版) 併用でPlay中
※長いので、当blog独自の略称ですが「恋鍵」と呼んでいます


『彼と迎えるNewYearDay』
恋鍵:NewYearDay
2014.12.25 ~ 2015.1.6

私は、
月島佐倉 の2人のみ両End取り、他ルートは完全スルーでした。

長くなってしまったので、感想記事分割してます。

今日は月島ルートの感想をつらつらと。

 → 佐倉ルートの感想は、こちら


以下、レポではなく ただの感想ですが、イベントシナリオ内容に触れておりますので、
ネタバレが嫌いな方は、この先はスルーして下さい







冒頭の共通話
主人公は年下扱いして「可愛い」って言ってたけれど、なんか無理やり感が…
「今年は、君と出会えたおかげで幸せだったよ」みたいなことを言われてるだけですよ?
嬉しいとは思うだろうけれど、「可愛いこと言ってくれちゃって~」と年上ぶるようなところではないと思うんですよね。
無理やり年下設定をぶっこみたくて そうなっちゃった  的なものを感じました (;^_^A
そもそも、普段の主人公がオコサマ過ぎて
「主人公の方が年上のしっかり者」とされているらしいこの設定が全くもってサッパリ受け入れられずにいる私です^^;
彼の方がよっぽどしっかりしてて落ち着いてるじゃん!

本編読むと印象変わるんですかね?


それと、
実際「可愛い」と言われる・思われるのを嫌がる男性は多いようですが、
女性が恋愛対象の男性に向かって可愛いって思ったり言ったりする時って、
頼りない とか 子供っぽい とか感じて言ってるわけじゃなく、「キュンと来てトキメいた!」って感覚だと思うんですよね。
少なくとも私はそうです。
言い換えるなら「萌え~」みたいな?(どんなマニアックな言い換えだよ/笑)

だから、言われた男性は、本当はもっと喜んで良いとこだと思うんです。
「可愛い」は、褒められてるんですよー?w

って、
男性が見てなさそうなこのblogで主張しても多分意味が無いか(苦笑)

私は兄弟がいないからわからないですけれど、
「姉」な環境の人だと、男性に対して
一般に男性が嫌がるような意味での(上から目線的な感じで?)「可愛い」を言っちゃう女子も多いんでしょうかね?




年越しルート

彼氏に自室の大掃除手伝わせるって、どんな女だよ!( ̄△ ̄;
と ビックリしましたが、
主人公宅に尊くんが入り浸り状態なんですね。
半分住んでるようなモンなのだったら手伝うのもあり、か?

お掃除しながら、尊くんが「おばあちゃんの知恵袋」状態で笑いました。
掃除好きな女優ねぇ…モデルはあの人かww



お正月ルート

何と、主人公の実家へ「ご挨拶」に。
ここで緊張している尊くんは、確かにちょっと可愛い(笑)

これまでのイベントで、
堂々と一緒に外歩いてたり、子連れデートしちゃったり、あげくに今回は主人公宅(庶民レベルなセキュリティの、フツーのアパートですよね、きっと?)で半同棲状態だとかいう情報が出てきたり
「人気俳優」のはずなのに、そんな堂々交際で大丈夫なのか?と、疑問に思っていたのですが、

今回イベントでは初めて「人目に触れてはまずいので…」な設定になっているのを見ました。
色々あった風な書かれ方をしていたから、本編でもこの人が窘めるのかな。

しかし、
挨拶終えて主人公の実家を出てから、
連絡を入れて斎藤さんの迎えを待っていたはずが、

フラフラと初詣行っちゃうわ、
そのまま出店屋台を見て回っちゃうわ、
外でキスまでしちゃうわ…

当人たちの危機感はゼロですね (´△`;)

それに、そんなに長時間 実家から離れた場所へと勝手にフラフラしてたら、
お迎えに来た斎藤さん、「居ない…」って、困っちゃいますよ?
(ライターさん、迎えを待ってるって設定を途中から忘れちゃった?^^;)


 +-+-+-+-+

毒吐き

このシナリオのライターさん、
「今年」(1月-12月)と「今年度」(日本では、多くの場合、4月-翌年3月)を混同して使ってませんか。

お正月に初詣して「今年度の目標」って…完全に間違いだとは言い切れませんけど、かなり不自然ですよね。

佐倉ルートでも怪しげな記述があったし。
やっぱり、恋鍵のイベントシナリオって、かな~~り若い子が書いてるのかなぁ。



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

『おみくじガチャ』
恋鍵:おみくじガチャ

おみくじの月島シナリオも「後日談」ではなく、「ご挨拶」を終えた後の 初詣時の参拝の様子を描いたシナリオでした。

「今が幸せすぎて、他に何を求めればいいのかわからない」という 無欲な尊くん
お願い事じゃなく、
「なんで自分を幸せにしてくれたんですか?」というようなことを神様に質問してました。

彼にとっては、主人公が 天使 か 神の遣い なんだそうですよ。
あのダメダメっ子を、美化し過ぎーw

でも、強欲に(?)あれもこれもとお願い事をするよりも、今の幸せに感謝する彼の思考は素敵だなーと思いました。


 +-+-+-+-+

NewYearイベントではプレイしてないけれど、おみくじで藤堂さん分も引いちゃったのでついでにチラッと。

藤堂さんも初詣シーンのお話でした。

こういう人ごみの中にわざわざ繰り出してきて楽しい~♪とはしゃぐ主人公の気持ちは相変わらず解らないそうですが、
彼女の喜ぶ顔を見るのは嬉しいんだそうです。

「初詣」という行事そのものは楽しんでいないけれど、「一緒に初詣に来ているということ」は楽しんでいるって感じですかね?

理解出来ないなりに歩み寄っている雅也さんは素敵だなぁと、一応は思います。

が、このカップル、
イベントシナリオしか読んだことはないけれど、お互いに言葉が足りないことが多いと思うのです。

言葉足りない人とオレサマが苦手な私は、どーも彼にトキメけません...
自分が何も言わないのに、「察してくれない」「女心を解ってない」と無茶を言う女も嫌いです。

この2人の組み合わせ、共感出来ず入り込めない^^;

世間では大人気のようですが、
彼と、彼のルート、そんなに素敵ですか?(;^_^A

本編に行ってみればわかるのか、
他ゲームと同じく オレサマセンターさんには私はピンと来ないで終わるのか…。

うーん (´へ`;





** 新規に始めたい方用 恋鍵ダウンロードリンク**
恋鍵 単独アプリ
SNS
かれぺっと
複数の恋愛ゲームが一つのアプリ内で楽しめます。恋鍵もその中の一つとして配信されています。
ご自分の環境にあったリンクへ飛んで下さい
※公式サイトに載っていない分は検索で勝手に調べただけなので誤りや漏れがあるかもしれません

 にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中。ポチッと応援お願いします☆
※ブロとも登録には当blog独自の条件があります。希望される方は「ブロともについて」をよく読んでから申請いただきますようお願いします。
同カテゴリの記事
2015.02.06(Fri) 16:00 |   └ okko 恋鍵  |  Comment(0)  |  TB(0) |
スイルム:手を出し始めています
<< prev(new)
恋鍵:『NewYearDay』佐倉ルート感想
next(old) >>
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
+--- コメント ---+

コメントの投稿

特定の記事宛ではない内容のコメントをしたい時など、何処に書いて良いか迷う場合は、雑談コメント用の記事をご利用ください^^
※欄は入力必須です
(※)
← 出来るだけ入力をお願いします。
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック

※管理人の承認後に内容が表示されます (即時反映はされません)

Trackback

一般:http://sugarplz.blog.fc2.com/tb.php/720-30c7e678
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする
 

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Link

+ My blogs +
  • ぼな日記
    (乙女ゲー以外の記事はこちらに)
+ My Favorites + (個人)
    個人で運営されているblogさんへのリンクは、管理の都合で一時外し中です。
    こちらから申し込んでリンクを張らせていただいていたのに勝手してすみません m(_ _)m

Twitter

Mail

*印の項目は入力必須です

※宣伝はお断り※
出来るだけお返事を返すようにはいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。
 

blog内検索

(チェック無だとand検索です)

About me

*ボナ*

Author:*ボナ*
正式な(?)普通のblogは別で持っているし、そちらに結構何でもアリでぶっちゃけているのですが、
乙女ゲー関連のことはどうも書きにくいので、
限定公開の範囲も別物だし...と、別にblog作ってみました。

コメント等で構って下さる方大歓迎ですヽ(´▽`)/

プレイ中アプリなどの一覧はこちらの記事にまとめてあります

ブロとも申請

申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいますようお願いいたします
ブロともについての注意書き記事を読まずに送られて来たと思われる、当blogのルールに則らない申請は 申し訳ないのですが 全て削除スルーさせていただいております m(_ _)m

Trackback

記事Ranking


Blog村


にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
ranking参加中
お気に召したらポチッとな☆
copyright ©2017 砂糖を下さい all rights reserved. (since 2014/2)